ドラマ「銀魂2」新予告はまさかのドラゴンボール風! 立木文彦もなりきりナレーション披露 | アニメ!アニメ!

ドラマ「銀魂2」新予告はまさかのドラゴンボール風! 立木文彦もなりきりナレーション披露

dTVオリジナルドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』(8月18日配信)より、アニメ『ドラゴンボール』になぞらえた新予告編が公開された。

ニュース 映画/ドラマ
dTVオリジナルドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』場面写真(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会 (C)2018 エイベックス通信放送
dTVオリジナルドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』場面写真(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会 (C)2018 エイベックス通信放送 全 6 枚 拡大写真
dTVオリジナルドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』(8月18日配信)より、アニメ『ドラゴンボール』になぞらえた新予告編が公開された。どこかで聞いたことがあるようなイントロ、そしてマダオこと長谷川泰三役・立木文彦によるなりきり口調のナレーションは、ひとたび聞けば誰もが心躍る仕上がりだ。

新たな予告編はギャグドラマにも関わらず、冒頭から神龍の登場シーンでスタート。アニメで描かれている神龍をそのまま実写化したかような迫力は、見れば度肝を抜かれるクオリティの高さだ。
さらに『ドラゴンボール』からは、孫悟空やクリリン、果てはフリーザまでもがこぞって登場。『銀河鉄道999』のメーテルと鉄郎も加わる『銀魂』ならではの世界観で、パロディ色を前面に押し出している。

またナレーションについては、本予告に続きマダオこと長谷川泰三役の立木文彦が担当した。今回の実写ドラマ版でも同役を演じる立木は、「後にも先にもこのような機会はない!」との気合の入れようでナレーションに臨んでいる。
あの人気キャラクターの名セリフをパロった「オッス!おらマダオ!」から始まり、そのままなりきって「ぜってー見てくれよな!」と言い切った予告編は、『銀魂』ファンのみならず『ドラゴンボール』ファンにとっても必見となりそうだ。



さらに予告編とあわせて公開された場面写真には、「眠れないアル篇」の坂田銀時(小栗旬)と神楽(橋本環奈)のパジャマ姿など本編の雰囲気が垣間見えるようなカットが多数。
誰かに詰め寄る沖田総悟(吉沢亮)からはドSっぷりがうかがえ、土方十四郎(柳楽優弥)は喫煙場所を探して何やら苛立っている様子が見える。このほかメーテル(山本美月)と鉄郎(矢本悠馬)のなりきりぶりや、歯医者で施術台に縛られる銀時など、1シーンだけでも面白い1枚ばかりとなった。

dTVオリジナルドラマ『銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-』
配信開始日:2018年8月18日0時~
配信話数:全3話(「眠れないアル篇」「土方禁煙篇」「いくつになっても歯医者はイヤ篇」)
(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会 (C)2018 エイベックス通信放送

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集