「京まふ2018」Fate、アイマス...出展作品が一部発表! サポーター・梶裕貴のメッセージ動画も | アニメ!アニメ!

「京まふ2018」Fate、アイマス...出展作品が一部発表! サポーター・梶裕貴のメッセージ動画も

京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会は、7月11日に実施された記者発表で、「京都国際マンガ・アニメフェア2018(京まふ2018)」の出展作品やステージラインナップほか、最新情報を発表しました。

ニュース アニメ
「京まふ2018」にて『マリオ』初のフルオーケストラコンサート開催決定!『FGO』『アイマス』等の出展作品も続々公開
「京まふ2018」にて『マリオ』初のフルオーケストラコンサート開催決定!『FGO』『アイマス』等の出展作品も続々公開 全 2 枚 拡大写真

京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会は、7月11日に実施された記者発表で、「京都国際マンガ・アニメフェア2018(京まふ2018)」の出展作品やステージラインナップほか、最新情報を発表しました。

「京まふ」は、毎年秋に開催されている西日本最大級のマンガ・アニメイベントです。7周年となる今回は、9月15日・16日に開催予定となっています。

今回の記者発表は、全国天満宮の総本社「北野天満宮」で実施。京都市長や実行委員会のメンバーと共に「京まふ」応援サポーターの「22/7(ナナブンノニジュウニ)」も参加。また、梶裕貴さんからの応援コメントなども発表されました。

これにあわせていくつかの出展作品も公開。昨年大盛況のステージイベントとなった『Fate/Grand Order』や、「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 3rd SEASON」といった人気作品の他、「京都寺町三条のホームズ」や「地下鉄に乗るっ」等の「ご当地作品」も出展予定とのことです。詳細なラインナップは公式サイトもチェックしてみてください。

また、会場内にて「京都アニメ・ゲーム企業キャリアフォーラム」が併催されることも決定しました。こちらは京都に拠点を置く企業の就職説明会で、アニメ業界からは「ガイナックス京都」や「サンジゲン」、ゲーム業界では「ポノス」や「トーセ」といった企業が参加予定とのことです。

豪華声優陣が集結する恒例のステージイベントも今年は過去最多の25プログラムに規模を拡大。さらに、ロームシアター京都のメインホールでは『スーパーマリオ』シリーズ初となるフルオーケストラコンサートが実施されることも決定しています。こちらはKYOTO CMEXの10週年を記念したものということで、詳細は後日改めて発表されるということです。

なお、現時点で発表されている出展作品等は全体の一部ということなので、今後の続報も是非お見逃しなく。


■開催概要
催事名称:京都国際マンガ・アニメフェア2018
略称:京まふ(KYOMAF=KYOTOINTERNATIONALMANGAANIMEFAIRの略)
会場:みやこめっせ(京都市勧業館)京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
京都国際マンガミュージアム京都市中京区烏丸通御池上ル(元龍池小学校)
会期:みやこめっせ(京都市勧業館)2018年9月15日(土)・16日(日)9:00~17:00
※16日は16:00まで
京都国際マンガミュージアム2018年9月15日(土)・16日(日)10:00~20:00
入場券:
○京まふおこしやすチケット10,000円
○前売券各日一般1,200円
○みやこめっせ・京都国際マンガミュージアム共通入場券各日1,800円
○優先入場券:各日2,000円
※入場には別途みやこめっせ会場への入場券が必要。
○当日券各日一般1,500円
※学生・障害者・外国籍の方は1,300円に割引(要証明書)

「京まふ2018」にて『マリオ』初のフルオーケストラコンサート開催決定!『FGO』『アイマス』等の出展作品も続々公開

《ひびき》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集