旅アニメといえば? 3位「ポケモン」、2位「少女終末旅行」、1位は… | アニメ!アニメ!

旅アニメといえば? 3位「ポケモン」、2位「少女終末旅行」、1位は…

ニュース そのほか

「少女終末旅行」(C)つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会
「少女終末旅行」(C)つくみず・新潮社/「少女終末旅行」製作委員会 全 10 枚 拡大写真
来たる5月16日は「旅の日」。
江戸時代の俳人・松尾芭蕉が「奥の細道」の旅に出発したのが、1689年の同日であることから、日本旅のペンクラブによって制定されました。

アニメファンとしても旅は憧れてしまうもの。実在の観光名所から異世界まで、キャラクターたちがさまざまな場所を訪れるアニメを見ていると、ついつい外へ出かけたくなってしまいます。

そこでアニメ!アニメ!では、「旅アニメといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。5月10日(木)から5月13日(日)までのアンケート期間中に143人から回答を得ました。
男女比は男性約60パーセント、女性約40パーセントと男性が多め。年齢層は19歳以下が約48パーセント、20代が約28パーセントと若年層が中心でした。

■トップは『キノの旅』 電撃文庫原作の人気作がトップに


1位は『キノの旅 -the Beautiful World-』。支持率は約29パーセントで、2位をダブルスコアで突き放しました。『キノの旅』は電撃文庫で刊行中の小説が原作。主人公のキノが言葉を話す二輪車のエルメスと一緒にいろいろな国を訪れる物語です。
2017年には『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』のタイトルで十数年ぶりにTVアニメ化され、新たなファンを獲得しました。タイトルに「旅」という単語が入っていることや、個性豊かな国を巡るストーリーゆえに多くの票を集めました。

2位は『少女終末旅行』。支持率は約11パーセントです。本作は「くらげバンチ」にて連載されていたマンガが原作。文明が崩壊した世界を舞台に、二人の少女・チトとユーリが半装軌車に乗って廃墟となった都市を彷徨うストーリーです。こちらも2017年にアニメ化され、登場人物がほとんどいないユニークな物語や、終末世界を表現した描写が話題を呼びました。

3位は『ポケットモンスター』。支持率は約10パーセントです。1位と2位が2017年10月放送のアニメだったのに対し、こちらは1997年にテレビアニメがスタートしたロングヒット作品。ポケモンマスターを目指してマサラタウンを旅立った少年・サトシが、相棒のピカチュウとともに冒険する姿を描いています。仲間との出会いと別れを繰り返し、新たな街へ向かう日々を追った本作は、まさに旅アニメと呼ぶに相応しい出来映えです。

4位は2018年1月新番組の『ゆるキャン△』、5位は『ジョジョ』シリーズの中でも旅の要素が強い第3部『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』が選ばれました。
ランキング上位を比べると、旅の目的が明確なアニメもあれば、あてもなく放浪を続けているものや、旅を楽しむこと自体が目的のものまで、バラエティに富んでいます。作中で訪れる場所も、近くの山から銀河の果てまでさまざま。一概に旅と言っても、多くのかたちがあることを教えてくれる結果になりました。

■ランキングトップ10


[旅アニメといえば?]
1位 『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』
2位 『少女終末旅行』
3位 『ポケットモンスター』
4位 『ゆるキャン△』
5位 『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』
6位 『君の名は。』
6位 『宇宙よりも遠い場所』
8位 『銀河鉄道999』
8位 『鉄子の旅』
8位 『ローリング☆ガールズ』
8位 『ワンピース』

(回答期間:2018年5月10日(木)~5月13日(日))

次ページ:ランキング下位まで公開
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集