【ダンメモ】石谷春貴、今後の"ラウルの活躍"について語る【オラジオZ】インタビュー第2弾(前編) | アニメ!アニメ!

【ダンメモ】石谷春貴、今後の"ラウルの活躍"について語る【オラジオZ】インタビュー第2弾(前編)

ニュース アニメ

【ダンメモ】石谷春貴、今後の
【ダンメモ】石谷春貴、今後の"ラウルの活躍"について語る【オラジオZ】インタビュー第2弾(前編) 全 6 枚 拡大写真
スマートフォン向けアプリゲーム『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~』(略称:ダンメモ)と連動し、Youtube番組「水瀬いのりと大西沙織のPick Up Girls!」の収録裏レポートをお届けしている「アニメ!アニメ!」。

昨年ハロウィンシーズンには、『ダンメモ』最新情報をご紹介するYoutube生配信番組「ダンまち情報局オラジオZ」のパーソナリティーを務める木村珠莉さん(レフィーヤ役)と高橋未奈美さん(ティオネ役)に独占インタビューを行いました。

【ダンメモ】高橋未奈美「やったー!Youtuberになれた!」【オラジオZ】インタビュー前編

あれから約3ヵ月。
木村さんと高橋さんのお二人(と『ダンメモ』スタッフの方々)でお贈りしていた「オラジオZ」に、初めてキャストからゲストが登場するということで、久しぶりに収録現場にお邪魔をしました。

記念すべき初ゲストはこの人……

石谷春貴さん(ラウル役)!


石谷春貴さん演じるラウル(c)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
このキャラです。


こちらのインタビュー前篇では、ゲストの石谷さんを中心にお話を伺いました。

【石谷さんは「オラジオZ」待望の初ゲストですが、今回どのような姿勢で撮影に臨まれますか?】
木村さん)初ゲストだ!

高橋さん)選ばれし初ゲストだ!

石谷さん)荷が重いです(笑)。今日の「オラジオZ」では、僕はお二人の後をついていきます!

木村さん)ゲストなんだから、そんなこと言わず前面に出てもらわないと。

高橋さん)石谷さん演じるラウルは、『ダンメモ』の中でプレイヤーが使用できる“冒険者キャラ”や“アシストキャラ”といったプレイアブルキャラになってないんですよ。
今回の収録では是非、視聴者の皆さんに「早くラウルでプレイしたい!」と思ってもらえるようなインパクトと、爪痕を残していって欲しいな、と。

石谷さん)心に傷跡が残らないようにがんばります……。

【石谷さんは番組初のゲストですが、「オラジオZ」を見たことはありましたか?】
石谷さん)見てます!
僕、『ダンメモ』はリリース初日から始めたんですけど、★3のオススメキャラや新イベントの情報なんかは「オラジオZ」でチェックしてます。
木村さんは番組内で解説を任されるのも納得の腕前ですし、高橋さんもそれぞれのキャラの特性などを理解されていて、「お二人ともかなり『ダンメモ』をやっているな」という印象ですね。今日は『ダンメモ』師匠のお二人から勉強させて頂きます!

木村さん)ええええええぇぇぇ~(笑)!

高橋さん)いえ、私はちょっと……。ただのMCなので!MCをやりに来てるだけなので(笑)!

【アニメ『ダンまち外伝 ソード・オラトリア』収録現場での木村さんと高橋さんの様子はいかがでしたか?】
石谷さん)「オラジオZ」のままです。
アニメ収録の際、みんなで一緒にごはんを食べに行く機会もあったのですが、全体を盛り上げるムードメーカーな高橋さんと落ち着いている木村さんがいい感じに噛み合って、すごくあたたかい空気が生まれて。そういう場面を見て、お二人ともすごく仲がいいんだなと思っていました。

【石谷さんご自身が特に親しい『ダンまち』キャストの方はどなたでしょう?】
石谷さん)ヴェルフ役の細谷佳正さんやガレス役の乃村健次さん、フィン役の田村睦心さんは別の作品でご一緒させていただくこともあり、現場で声をかけてくださったり、自分の話を聞いてくださったり、お世話になっています。

【では、『ソード・オラトリア』アフレコ時の石谷さんの印象はいかがでしたでしょうか?】
高橋さん)アフレコ時の印象だと……『ソード・オラトリア』以前からご一緒する機会も多かったので「あっ、石谷さんだ」という感じでした(笑)。
石谷さんはいい人で、色々サポートしてくれることもあって、そういうところがサポーターもこなせるラウルっぽいなと思いますね。

木村さん)私が演じるレフィーヤとラウルはどちらもまだ第二級冒険者なんですけど、ロキ・ファミリアの第一級冒険者たちと一緒にダンジョンに潜っているんです。これからのファミリアを担う次世代の二人としてやり取りするシーンもちょくちょくあって。
石谷さんとの掛け合いで特に印象的なのは最終話手前、レフィーヤにラウルの「~っす!」口調が移って、「いやいやっす!」「いえいえっす!」って“いやいや合戦”をしたところです。

【石谷さんの演じるラウルも昨年末、遂に『ダンメモ』に登場しましたが、今後どのような活躍を見せて欲しいですか?】
石谷さん)ラウルは巻き込まれ体質のキャラで、早速イベントでもその特徴を発揮していましたし、それを貫き通して欲しい!あんなビビりな役をやることがあまりないので、ラウルを演じててすごく楽しいです。
ラウルは『ソード・オラトリア』の中でサポーターとしての一面も見せていたので、『ダンメモ』のプレイアブルキャラとして登場する日が来たら、“冒険者”と“アシスト”どちらもこなせるようなキャラで実装してもらえたら嬉しいですね。器用貧乏になりそうだけど(笑)。

【『ダンメモ』はこれまで水着や和服など様々な衣装が登場してきましたが、ラウルに着て欲しいものはありますか?】
石谷さん)うーん、何だろう。シナリオに合わせて、周りに巻き込まれて何でも着させられそうだしなぁ。
あ、“強い冒険者”風の姿は見てみたいですね。重装備でカッコイイ武器を持ってるけど、顔はラウル……っていう。すっごい甲冑みたいなの着てるけど本人はビビりまくっていて、武器を振り上げようとしたらその重さで「おっとっと!」ってよろけるとか(笑)。

木村さん)それ可愛い(笑)。でも、重装備な防御型キャラって今はガレスしかいないからいいかも。

石谷さん)相手を挑発して「敵を引き付けるっす!」とか言ってみたいです!

ラウル参戦への夢が広がる石谷さんと木村さん。


【『ダンメモ』は色々なキャラが登場しますが、最近のガチャで石谷さんが「欲しい!」と思ったキャラはいますか?】
石谷さん)そうですねぇ、今、「開運巫女と神に金棒」という節分ガチャをやっているのですが(※インタビュー当時)、これでピックアップされているアシストキャラの★4ロキ[神に金棒]です。
戦闘システムの話になるんですが、状態異常の“封印”がウザいんですよ(笑)!この★4ロキ[神に金棒]は、アシストキャラ初の封印耐性持ちなので手に入れたいなぁ。

「開運巫女と神に金棒」ガチャ(c)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ソード・オラトリア製作委員会
「開運巫女と神に金棒」ガチャ(※1)


同じく節分ガチャの★4フィルヴィス[開運巫女]も、光属性というところに惹かれます。僕、これまでのガチャで登場した★4ベル[夢想白兎]、★4命[極東の袴姿]、★4リリルカ[魅惑の媚態]たちで“光属性パーティ”を作っているんですけど、ここに今回のフィルヴィスを加えたい!
そしてガチャと同時に節分イベントシナリオも展開していて、その中で、お堅い印象の強いフィルヴィスが崩れるところがあるんですね。その姿を見て「ああ、いいなぁ」と(笑)。戦力としても魅力的ですけど、キャラクターとしても好きです。

【石谷さんの、『ダンメモ』内の特性や強さを抜きにして好きなキャラといえば誰ですか?】
石谷さん)フィンです。
『ソード・オラトリア』最終話で、フィンがロキ・ファミリアのメンバーを鼓舞するシーンがすごく好きで。最終話の収録時、緊張感が漂っていた現場の中で睦心さんの口から出たセリフがすごく“映えて”いて、改めてフィンのカッコよさを感じました。

【では、石谷さんはフィンならどんな衣装を着て欲しいですか?】
石谷さん)小学生になって欲しいです!
これは即答ですが、フィンには小学生になって欲しいです!「私立迷宮都市学園」というイベントでベルやアイズたちが子どもになったのですが、フィンも中身が幼くなってあの見た目と合致しているところを見たいです。もしかしたら、フィンは小学生になったとしてもあのままかもしれませんが(笑)。

【最後に石谷さんから、まだ『ダンメモ』をプレイしたことがない『ダンまち』ファンへメッセージをお願いします】
石谷さん)まず、ぼくが『ダンメモ』で注目してもらいたいと思うところは、キャラクターボイスと音楽です。
本作のボイスは、アニメからの流用ではなくはじめから録り直しをしていて、すごい気合の入りよう。『ダンまち』『ソード・オラトリア』のアニメを観ていた人には是非、その違いを聞いて欲しいです。
そして、音楽も『ダンメモ』のために描き下ろされているので世界観にぴったり。ベルやアイズ、レフィーヤたちと一緒に迷宮都市を冒険しながら、もう一度あのストーリーを楽しんでください。



――後編に続く。

(※1)「開運巫女と神に金棒」ガチャは現在は終了しておりますが、画像に掲載されているキャラクターに関しては、期間限定ではないため一部のガチャで一定の割合で入手できます。

なお、現在は温泉イベント「ダンジョンに温泉を求めるのは間違っているだろうか」を実施中。
新衣装のヘスティア、アイズ、リリルカ、命、千草、アスフィ、リューが登場したので、こちらも是非チェックしてみてください。



【「オラジオZ」インタビュー記事まとめ】
第1弾
【前編】高橋未奈美「やったー!Youtuberになれた!」
【後編】木村珠莉、節分イベントを熱望! その理由は?

《小野瀬太一朗》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集