「破裏拳ポリマー」坂本浩一監督、憧れのジャッキーと対面? プレミアムトークショー | アニメ!アニメ!

「破裏拳ポリマー」坂本浩一監督、憧れのジャッキーと対面? プレミアムトークショー

イベント・レポート 映画

(C) 2017「破裏拳ポリマー」製作委員会
(C) 2017「破裏拳ポリマー」製作委員会 全 11 枚 拡大写真
2017年5月13日に実写映画として復活する『破裏拳ポリマー』。その公開を記念して開催された映画祭「東京特撮&アクションフィルムフェスティバル」。最終日の5月8日には『破裏拳ポリマー』が特別クロージング上映され、そのスペシャルトークイベントに監督である坂本浩一、そして本作のヒロインであり作中で華麗な締め技を披露する稗田玲役の原幹恵が登壇した。

イベントが開始され、大の特撮マニアである芸人ゴー☆ジャスがMCとして登場。そして坂本、原が呼び入れられ、会場は拍手に包まれた。原と衣装が被っていることをゴー☆ジャスに指摘された坂本は「ペアルック。ラブラブなんです」と早速の坂本節を披露。会場からは笑いがもれた。
ゴー☆ジャスから本作に出演した感想を求められた原は伝説的な作品に出演できて嬉しいと思う一方、「原作ファンに認められなければというプレッシャーもあった」と感慨深げに語った。そして坂本は見どころであるアクションについて「戦うシチュエーションによって、アクションに違いを持たせた」と、アクション映画界の雄らしく、その出来栄えに自信を見せた。

その後、坂本の原点であり、心の師、そして「ヒーロー」でもあるジャッキー・チェンの話題に移った。ジャッキーが自ら監督を行うことから、坂本自身も監督業を行っているとし、「ジャッキー・チェンになりたいと思い、業界に入った」と熱く語った。そんな坂本のために会場にまさかの「ジャッキー」が登場。坂本、原にトロフィーの映画祭の授与を行った。
しかし、この「ジャッキー」はジャッキー・チェンそっくりの物まね芸人のジャッキーちゃん。そのあまりにそっくりな外見と見事な「やられアクション」の出来に坂本は思わず、「超嬉しい」ともらし、大喜びの様子だった。そしてジャッキーちゃんの「やられアクション」と劇中でも見事なキレを見せる原の関節技がまさかのコラボ。ジャッキーに関節技をかける原に会場は大きくわいた。

イベントも終盤になり、コメントを求められた原は「ファンはもちろん、初めて『破裏拳ポリマー』に触れる人でも楽しめる内容になっている」とコメント。「みんなでアザを作りながらがんばった」と本作に自信を見せた。そして、坂本は本作を「バディものの成長ストーリー」であるとし、「アクション以外にもオリジナルテイストもまぜている」と語り、本作に全力を尽くしたことをコメント。大盛況のうちにイベントは終了した。

『破裏拳ポリマー』
5月13日(土)全国公開
キャスト:溝端淳平 山田裕貴 原幹恵 柳ゆり菜 神保悟志 長谷川初範
主題歌:「悲しみ無き世界へ」グッドモーニングアメリカ(日本コロムビア/トライアド)
原作:タツノコプロ
監督:坂本浩一
脚本:大西信介
配給:KADOKAWA

(C) 2017「破裏拳ポリマー」製作委員会

《尾花浩介》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集