「SUSHI POLICE」劇場公開決定 日本のスシは劇場でも守る | アニメ!アニメ!

「SUSHI POLICE」劇場公開決定 日本のスシは劇場でも守る

3DCGアニメ『SUSHI POLICE』は、7月20日にDVD&Blu-rayが発売される。劇場公開が決定した。劇場版はDVD&Blu-rayにも映像特典として収録される。

ニュース アニメ
(C)“SUSHI POLICE” Project Partners
(C)“SUSHI POLICE” Project Partners 全 2 枚 拡大写真
2016年1月から3月まで、TOKYO MXで放送された3DCGのショートアニメ『SUSHI POLICE』が劇場に進出することになった。また、7月20日にはDVDとBlu-rayが発売される。
テレビ放送では1エピソード3分30秒のショートアニメだが、全13話を劇場公開版として再編編集する。上映館は109シネマズ二子玉川と109シネマズ大阪エキスポシティの2スクリーン、7月9日より一週間限定のレイトショー上映になる。鑑賞料金は一律1,000円(税込)となっている。

DVDとBlu-rayは、7月20日に発売が決定。全13話はもちろん収録されているが、DVD「SUSHI POLICE 並」には映像特典として今回上映される劇場公開版と、劇場で上映されていた109シネマズスペシャルムービーなどが収録されている。
さらにBlu-ray「SUSHI POLICE 特上」では、それに加えてパイロット版や、名古屋弁、関西弁、博多弁の方言吹替えバージョンする。各種制作資料など盛りだくさんでまさに特上だ。

『SUSHI POLICE』は、2015年カンヌ国際映画祭・フィルムマーケットで、ポスター賞を獲得し、そのポスターを元にTOKYO MX 開局20周年作品として3DCGアニメ化した。
スシポリスという単語自体は、2006年に日本政府が「海外日本食レストラン認証制度」を検討した際に実際に海外のメディアで使われた言葉だ。その揶揄もあって、本作は大きく注目を集めた。さらに主題歌はOK GoとPerfumeのコラボレーション曲、さまざまなかたちで注目される話題作だ。

『SUSHI POLICE』
(C)“SUSHI POLICE” Project Partners

《animeanime》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集