ゲームシナリオとアニメプロデュースに特化 クリーク・アンド・リバー社が新エージェンシー事業 | アニメ!アニメ!

ゲームシナリオとアニメプロデュースに特化 クリーク・アンド・リバー社が新エージェンシー事業

クリエイターのエージェンシー事業の大手クリーク・アンド・リバー社が、シナリオライターのエージェント事業を強化する。同社のシナリオライターのネットワークを活かす。

ニュース そのほか
株式会社クリーク・アンド・リバー社 シナリオライターエージェンシー
株式会社クリーク・アンド・リバー社 シナリオライターエージェンシー 全 2 枚 拡大写真
クリエイターのエージェンシー事業の大手クリーク・アンド・リバー社が、シナリオライターのエージェント事業を強化する。同社がすでに保有する400名を超えるシナリオライターのネットワークを活かして、ゲームシナリオ・アニメプロデュースチームを発足する。
クリーク・アンド・リバー社はこれまでゲームのシナリオ制作や映像演出で強みをみせていた。そこで今回はゲームと世界観を共有したアニメ制作のプロデュースする分野に力
を入れる。

サービスは企業向けサービスと、シナリオライター向けのの双方から構成される。企業とシナリオライターをつなぐ役割も果たしていることになる。
企業向けのサービスは、、ゲームの世界観やキャラクターなどを構築するシナリオ制作、さらにゲーム内でのアニメーション、またゲーム作品の世界観を共有したアニメ作品の制作も行う。
声優のキャスティングも実施、 収録までをサポートする。 シナリオライターの視点からキャラクター性を重視したキャスティングを実現する。

シナリオライター向けサービスは、エージェントのノウハウを用いたマネジメントサービスの提供となる。2014年より開催している「シナリオ塾」を中心に、キャリアアップ・スキルアップ支援も行う。
[高橋克則]

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集