“トークがおもしろい女性声優”といえば? 3位田村ゆかり、2位金田朋子を抑えた1位は…? | アニメ!アニメ!

“トークがおもしろい女性声優”といえば? 3位田村ゆかり、2位金田朋子を抑えた1位は…?

「トークがおもしろい女性声優」ランキングを、ドラマ口コミサイト「TVログ」内のドラマ情報Webマガジン「TVマガ」が発表した。10代~50代以上の男女250名を対象とするアンケート調査で、1位は花澤香菜、2位は金田朋子、3位は田村ゆかりとなった。

ニュース 声優
注目記事
TVマガ「トークがおもしろい女性声優」
TVマガ「トークがおもしろい女性声優」 全 14 枚 拡大写真

「トークがおもしろい女性声優」ランキングを、ドラマ口コミサイト「TVログ」内のドラマ情報Webマガジン「TVマガ」が発表した。10代~50代以上の男女250名を対象とするアンケート調査で、1位は花澤香菜、2位は金田朋子、3位は田村ゆかりとなった。

1位の花澤香菜は、かわいらしい声で人気の声優だ。『五等分の花嫁』中野一花役や『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃役などを担当しており、歌手としても日本武道館公演を成功させるなどの多才ぶりを誇る。ほんわかしたトークでトップに輝いた。

選んだ理由には「あのキレイな見た目で下ネタが得意だったり、お笑い芸人のジョイマンが好きだったりギャップがある意外性が良いですね。全然気取っていない自然体なトークが面白くて好きです」、「天使のような透き通る声が可愛らしくて愛らしいです。可愛らしい声や顔にも関わらず、飾らないキャラクター性でたまにボケたりはしゃいだりしている所が好感が持てます」などのコメントが寄せられている。

2位の金田朋子は、『あずまんが大王』美浜ちよ役をはじめ『おしりかじり虫』おしりかじり虫18世役など、個性的なキャラクターの声を数多く担当している。本人の明るく楽しいキャラでバラエティ番組にも多数出演しており、俳優の夫・森渉と夫婦で出演した際のかわいいやりとりも人気を集める。

選んだ理由には「独特の言葉選びや思考回路が面白い為選びました」、「何を言っているかわからないトークが独特で愛嬌があって大好きです」などが挙げられた。

3位の田村ゆかりは、『魔法少女リリカルなのは』高町なのは役や『ひぐらしのなく頃に』古手梨花役などで知られる。ラジオパーソナリティとしてもキャリアが長く、トーク力は声優のなかでも抜群だ。フリートークのおもしろさが絶品との声が多く、トップ3に入った。

選んだ理由には「声はとても可愛らしいのですが、ラジオ等では歯に衣着せぬ発言が多く共感できます」、「文化放送のラジオ田村ゆかりの乙女心 症候群での日常会話が、普通の話なのですが非常に変わっていて、笑えて記憶に残ります。冷凍庫やゲームの話など、他の方とは違う彼女ならではのエピソードが、毎回面白いのです」などがあった。

以下、4位には「ラジオをよく聞いていましたが、落ち着いた女性の部分と子供っぽいところがあって、面白い」、「彼女のラジオをたまに聴くのですが、リスナーからのメールに軽快なトークで話をしたり、ゲストに来た方の意外な一面を引き出したり、聴くといつも面白いです」などの理由で林原めぐみが続く。

5位には「すっごく可愛い見た目なのに、下ネタもバンバン言うし、不満に思っていることも思いっきりぶちまけているところが面白い。けどちゃんと空気読むところは読めるから凄い」、「芸能人ではあるが、私生活にあるなんでもないことをテーマにあげて面白く喋ることが出来ます。大衆性と共感、好感が持てる喋りの腕はさすがです」などの理由で佐倉綾音がランクインを果たした。

そのほか上位には、野沢雅子、悠木碧、戸田恵子、小松未可子、小林ゆう、田中真弓、水樹奈々、水瀬いのり、内田真礼、日笠陽子も名を連ねている。

上の男女(性別回答しないを含む)を対象に、公式Twitterアカウントや、他インターネットでリサーチしたアンケート結果を集計しております。

TVマガ「トークがおもしろい女性声優」
1位:花澤香菜
2位:金田朋子
3位:田村ゆかり
4位:林原めぐみ
5位:佐倉綾音
6位:野沢雅子
6位:悠木碧
8位:戸田恵子
8位:小松未可子
8位:小林ゆう
11位: 田中真弓
12位: 水樹奈々
12位: 水瀬いのり
12位: 内田真礼
12位: 日笠陽子

※アンケートの調査方法:10~50代以上の男女(性別回答しないを含む)を対象に、公式Twitterアカウントや、他インターネットでリサーチしたアンケート結果を集計しております。



44歳、元気に初産しました!
¥549
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)


田村ゆかり LOVE LIVE 2021 *Airy-Fairy Twintail*〔Blu-ray〕
¥8,327
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《仲瀬 コウタロウ》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]