カラオケで盛り上がるアニソンといえば?3位「おジャ魔女」おジャ魔女カーニバル!!、2位「血界戦線」シュガーソングとビターステップ、1位は…<21年版> | アニメ!アニメ!

カラオケで盛り上がるアニソンといえば?3位「おジャ魔女」おジャ魔女カーニバル!!、2位「血界戦線」シュガーソングとビターステップ、1位は…<21年版>

アニメ!アニメ!では「カラオケで盛り上がるアニソンといえば?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。結果を発表します。

ニュース そのほか
注目記事
「血界戦線」(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会
「血界戦線」(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会 全 12 枚 拡大写真
10月17日は「カラオケ文化の日」。

全国カラオケ事業者協会の設立記念日が由来となっています。日本生まれのカラオケはアニメファンにとっても身近な娯楽です。好きな作品の主題歌や挿入歌を歌って、友人たちと盛り上がるのが趣味だという人も多いのではないでしょうか。
近年ではカラオケランキング上位をアニメソングが占めることも珍しくありません。その中でアニメ!アニメ!読者から支持を集めているアニソンは一体何なのでしょうか?

そこで今回は「カラオケで盛り上がるアニソンといえば?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。10月4日から10月11日までのアンケート期間中に102人から回答を得ました。
男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約55パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。

2020年結果:https://animeanime.jp/article/2020/10/17/56989.html

■2020~21年のヒット作も登場!


第1位


1位は『新世紀エヴァンゲリオン』の高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」。支持率は約12パーセントで2年連続トップとなりました。
1995年にスタートしたTVアニメのOPテーマには「幅広い世代に知られているアニソンの代表曲。私が初めて歌えるようになった曲も『残酷な天使のテーゼ』です。実際にカラオケで歌ったとき、場が非常に盛り上がったのを覚えています」や「リアルタイムで見ていた世代ではありませんが、小学生の音楽会で曲を演奏してから、皆で歌うようになりました」と10代からの投票もあり、老若男女から愛されている曲であることが再確認できる結果となりました。

第2位


2位は『血界戦線』のUNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」。支持率は約5パーセントで、昨年の同率8位からランクアップしました。


「血界戦線」(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会
こちらは2015年に放送開始したTVアニメのEDテーマで、「友達とカラオケ行くときはつねに流れていて、ノリが良くて歌いやすい」や「EDアニメと同じようにダンスを踊りながら歌っています」とのコメントが寄せられました。楽曲の良さはもちろん、EDアニメの完成度の高さも票を集めた理由です。


第3位


3位は『おジャ魔女どれみ』のMAHO堂「おジャ魔女カーニバル!!」『鬼滅の刃』のLiSA「紅蓮華」が同票でした。

『おジャ魔女どれみ』は1999年に放送がスタートした人気シリーズ。「おジャ魔女カーニバル!!」は第1期のOPテーマで、主に20代後半から30代に好評。「今のアラサーたちでカラオケに行ったら、とにかくこの曲!」や「自分と同じ世代はだいたい盛り上がれる。青春!」と誰もが知っている定番曲との声が。


『おジャ魔女どれみ』(C)東映 アニメーション

『鬼滅の刃』第3弾・新キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『鬼滅の刃』は2019年にTVアニメの放送がスタート。第1期のOPテーマ「紅蓮華」には「言わずと知れた大ヒット作の主題歌。皆で歌っても一人で歌っても盛り上がる!」とのコメントが届きました。なお同率7位には『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌「炎」もランクイン。「物悲しいところもある曲ですが、途中の“wow”のところは全員で大合唱になります」と映画の楽曲も人気となっています。


■そのほかのコメントを紹介!!


『鋼の錬金術師』OPテーマ「メリッサ」には「アップテンポなロックチューンと、それに相対する悲壮感あふれる歌詞が作品の世界観や主人公たちの心情に強くマッチしていて盛り上がりやすい曲。歌手のポルノグラフィティも今や国民的アーティストで、アニメに詳しくない人とでもカラオケで楽しめる定番アニソン」。
『炎炎ノ消防隊』OPテーマ「インフェルノ」には「近年のアニソンの中で、断トツで好き! オープニング映像も素晴らしかったので、それを思い出しながら歌ってます」。


『ギャラクシーエンジェル』OPテーマ「ギャラクシー★Bang!Bang!」には「サビの"Bang!Bang!"で合いの手を入れると一体感がすごくあって楽しい。『GA』の主題歌はどれも友達と盛り上がれる歌ばかりなので全部好き!」。
『ウマ娘 プリティーダービー』EDテーマ「うまぴょい伝説」には「ゲームでは育成後に、アニメでも13話のEDテーマとして流れた名曲。とても中毒性が高くハイテンションな曲で、NHKの『シブヤノオト』やフジテレビの『FNS歌謡祭』で披露されたことも話題になりました」と2021年のヒット作にも投票がありました。


2021年版のアンケートでは1990年代から2020年代にかけて、幅広い作品のアニソンがランクイン。全体ランキングではOPテーマが目立ちますが、2位の「シュガーソングとビターステップ」をはじめ、『涼宮ハルヒの憂鬱』「ハレ晴レユカイ」など、EDテーマも複数見られる結果となっています。
次ページの全体ランキングもお見逃しなく!

■ランキングトップ5


[カラオケで盛り上がるアニソンといえば? 2021年版]
1位 残酷な天使のテーゼ 『新世紀エヴァンゲリオン』
2位 シュガーソングとビターステップ 『血界戦線』
3位 おジャ魔女カーニバル!! 『おジャ魔女どれみ』
3位 紅蓮華 『鬼滅の刃』
5位 only my railgun 『とある科学の超電磁砲』
5位 廻廻奇譚 『呪術廻戦』

(回答期間:2021年10月4日~10月11日)

次ページ:全体ランキング公開


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]