「はめふら」映画化決定!内田真礼「このスピード感も含めて『はめふら』の良さですね♪」 | アニメ!アニメ!

「はめふら」映画化決定!内田真礼「このスピード感も含めて『はめふら』の良さですね♪」

TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』の映画化が決定した。映画化決定ビジュアルとCMが公開され、カタリナ役の内田真礼らのお祝いコメントも公開された。

ニュース アニメ
注目記事
「『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』映画化決定ビジュアル」(C)2021 山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会・MBS
「『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』映画化決定ビジュアル」(C)2021 山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会・MBS 全 6 枚 拡大写真
TVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』の映画化が決定した。映画化決定ビジュアルとCMが公開され、カタリナ役の内田真礼らのお祝いコメントも発表された。


『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』キービジュアル
『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』は、前世でプレイしていた乙女ゲームの悪役令嬢に転生してしまった主人公・カタリナが、破滅エンドを回避するために奔走する姿を描いたファンタジー小説である。
2020年4月から6月にかけてTVアニメ第1期を放送。2021年7月には第2期『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』がスタートし、9月17日深夜に最終話がオンエアされた。


『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』映画化決定ビジュアル
第2期最終話の放送後には本作の映画化が明らかになった。映画化決定ビジュアルはカタリナの困惑を感じさせる絵画風の1枚だ。


『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』映画化決定CM場面カット
映画化決定CMではカタリナが悪役顔で登場。カチンコを片手に持って映画化をアピールしている。


映画化を記念して、原作の山口悟、キャラクター原案のひだかなみ、そしてカタリナ役の内田真礼のコメントを公開。ひだかなみはイラストも描き下ろし、映画化をお祝いしている。


『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』ひだかなみ先生映画化お祝いイラスト

<以下、コメント全文掲載>


【原作:山口悟】
皆様の応援のお陰で劇場版が決定しました! ありがとうございます。
まさかカタリナたちをスクリーンで見られる日がくるとは!
今からとても楽しみです。

【キャラクター原案:ひだかなみ】
劇場版おめでとうございます!
スクリーンを所狭しと動き回るカタリナちゃんと
仲間達の活躍に期待しております!

【カタリナ役:内田真礼】
まさかの映画化!?それはもうカタリナたちと同じ反応でした!
ビックリしたし、嬉しかったし、1期の終わりに2期が発表された時も
「はやーいっ!!」と思いましたが、このスピード感も含めて「はめふら」の良さですね♪
みなさん!カタリナの活躍、期待していて下さいね!

(C)2021 山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会・MBS

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]