京都が舞台の“和菓子屋”の物語「であいもん」ビジュアル第1弾&キャラクター設定画公開 | アニメ!アニメ!

京都が舞台の“和菓子屋”の物語「であいもん」ビジュアル第1弾&キャラクター設定画公開

TVアニメ『であいもん』より、ビジュアル第1弾が公開。あわせて、主人公である納野和と雪平一果のキャラクター設定画が公開された。

ニュース アニメ
注目記事
『であいもん』アニメビジュアル第1弾(C)RIN ASANO/緑松
『であいもん』アニメビジュアル第1弾(C)RIN ASANO/緑松 全 4 枚 拡大写真
TVアニメ『であいもん』より、ビジュアル第1弾が公開。あわせて、主人公である納野和と雪平一果のキャラクター設定画が公開された。


『であいもん』アニメビジュアル第1弾【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『であいもん』の原作は、浅野りんが「ヤングエース」にて連載中の同名コミック。
京都を舞台に、“人と人を和菓子が繋ぐ”ハートフルストーリーが描かれる。

この度、アニメビジュアルの第1弾が公開された。ビジュアルでは、主人公の納野和と雪平一果が、桜の舞う京都の石畳を並んで歩く姿が描かれている。普段は和に冷たい態度をとる一果も、春の穏やかさに表情が和らぎ、2人の距離感が気になる一枚に仕上がっている。


納野和(CV.島崎信長)【画像クリックでフォトギャラリーへ】
さらに、納野和(CV.島崎信長)と、雪平一果(CV.結木梢)の設定画も公開された。
納野和は、ミュージシャンを夢見て上京するも、実家の緑松を継ぐことを決意。和菓子を愛でながら見習いとして働く、ノリと勢いで乗り切るお調子者だ。


雪平一果(CV.結木梢)【画像クリックでフォトギャラリーへ】
また、雪平一果(CV.結木梢)は、納野家に居候をする緑松の看板娘。仕事ぶりから、和の父より正式な跡継ぎとして認められているほどで、突如戻ってきた和のことをライバル視している。
その他、作品の最新情報は公式サイトをチェックしよう。

TVアニメ『であいもん』は、2022年に放送。

■TVアニメ『であいもん』情報
<メインスタッフ>
原作:浅野りん(「ヤングエース」連載・角川コミックス・エース刊)
監督:追崎史敏
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン・総作画監督:渋谷 秀
アニメーション制作:エンカレッジフィルムズ
製作:緑松
<キャスト>
納野 和:島崎信長
雪平一果:結木 梢
●「京まふ」にてステージイベントを実施!
9月18日(土)より開催の京都国際マンガ・アニメフェア2021(京まふ)にて、
TVアニメ『であいもん』のステージを実施!
TVアニメ『であいもん』おいでやすステージ
日時:9月18日(土)10時40分~11時20分
会場:みやこめっせ内 みやこめっせステージ
出演者:結木梢(雪平一果役)、追崎史敏(TVアニメ『であいもん』監督)

(C)RIN ASANO/緑松

《曙ミネ》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]