『ウマ娘』実は“達筆”なツインターボ、新1コマ漫画でその設定に言及―見事な筆文字を披露するも… | アニメ!アニメ!

『ウマ娘』実は“達筆”なツインターボ、新1コマ漫画でその設定に言及―見事な筆文字を披露するも…

『ウマ娘』ツインターボの“実は達筆である”という設定が、新たに追加された「1コマ漫画」を通して言及されました。

ニュース アニメ
注目記事
『ウマ娘』ツインターボの達筆設定、公式証明!新規1コマ漫画で“見事すぎる筆文字”を披露
『ウマ娘』ツインターボの達筆設定、公式証明!新規1コマ漫画で“見事すぎる筆文字”を披露 全 2 枚 拡大写真

ウマ娘 プリティーダービー』の登場キャラクター「ツインターボ」。新たに追加された「1コマ漫画」を通して、彼女の“実は達筆である”という設定が言及されました。


ツインターボはあの慌ただしい性格に対し、それは見事な筆文字を書くことで知られています。アニメ版では「妥当スピカ!(正しくは打倒スピカ!)」をはじめ、トウカイテイオーに宛てた「挑戦場(正しくは挑戦状)」などでその達筆を披露。微妙に漢字を間違えているのは、少々あんぽんたんだからです。


いずれも執筆中のシーンはなく、差出人として添えられたツインターボの名前から、視聴者は「え?ツインターボが書いたの!?」と知ることになりました。


そして今回、1コマ漫画で“明確にツインターボが執筆したシーン”を公開。改めて“実は達筆である”という設定が証明された形となります。


なんでも風紀委員に頼まれたらしく、そこには見事な「一日一全」の文字が。イクノディクタスは何やら考察していますが、たぶん「一日一善」の誤字でしょう。アニメ同様、達筆ながら間違えるというツインターボらしさを見せてくれました。

『ウマ娘』ツインターボの達筆設定、公式証明!新規1コマ漫画で“見事すぎる筆文字”を披露

《茶っプリン》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/