キャラが踊る!“ダンス系OP・EDアニメ”といえば? 3位「呪術廻戦」、2位「名探偵コナン」、1位は… | アニメ!アニメ!

キャラが踊る!“ダンス系OP・EDアニメ”といえば? 3位「呪術廻戦」、2位「名探偵コナン」、1位は…

アニメ!アニメ!では「キャラが踊る!“ダンス系OP・EDアニメ”といえば?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース そのほか
注目記事
『呪術廻戦』ビジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
『呪術廻戦』ビジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 全 21 枚 拡大写真
エピソードの始まりと終わりに流れるOPアニメとEDアニメは、作品を印象付ける重要な要素です。

その中でも、キャラクターがダンスを披露する映像はファンの間でお馴染み。アニメファンであればいくつも作品が思い浮かぶのではないでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「キャラが踊る!“ダンス系OP・EDアニメ”といえば?」と題した読者アンケートを実施しました。7月19日から7月26日までのアンケート期間中に360人から回答を得ました。
男女比は男性約25パーセント、女性約75パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約60パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。

■トップは『涼宮ハルヒの憂鬱』 ブームの火付け役!


第1位


1位は『涼宮ハルヒの憂鬱』。支持率は約16パーセントでした。


『涼宮ハルヒの憂鬱』(C) 2006谷川流・いとうのいぢ/SOS団
本作は主題歌「ハレ晴レユカイ」に乗せて、SOS団のメンバーがダンスを披露するEDテーマが話題になったタイトルです。読者からは「ダンスの躍動感が素晴らしくて、本編以上にEDを熱心に見ていたぐらいです」や「現在でも衝撃が薄れていないほどの伝説的なダンスEDアニメ。最近でも声優さんたちが踊ってみた動画をアップしていて、『涼宮ハルヒ』という作品のすごさを感じました」と色褪せない魅力があるという意見が複数届いています。


振り付けに関しても「思わず踊りたくなるような振り付けだから! 当時は必死で覚えました…」や「ダンスの難度はそこまで高くないので何度も視聴するうちに体に染みついてしまいます」と好評。実際に踊っていたというファンもいました。

第2位


2位は『名探偵コナン』。支持率は約13パーセントでした。
アニメ!アニメ!読者の中で注目度が高かったのは、OPテーマ「恋はスリル、ショック、サスペンス」のパラパラです。「ファンの間では伝説のコナン君パラパラダンス! 曲もダンスもカッコよく、小さい頃は真似していました」や「2000年当時ブームだったパラパラをコナンが踊るという、ちょっとシュールなアニメにビックリ。長期シリーズなのでその時代を反映していて面白いです」と驚きの声が。


『コナン』は2020年のOPテーマ「真っ赤なlip」でもダンスを披露しており、「いつもは踊らないのにコナン君が華麗にダンスをキメるのが素敵すぎる!」と貴重なダンスシーンにメロメロになったファンが多いようです。



第3位


3位は『呪術廻戦』。支持率は約9パーセントでした。


『呪術廻戦』ビジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
第1クールEDテーマ「LOST IN PARADISE feat. AKLO」のダンスについて、「キャラによって踊り方の特徴が違っているのがポイント。とくに五条先生のノリノリダンスが最高でした!」や「本編とは違うタッチで描かれていて、キャラクターの日常感が出ているのも印象的」、「ポップで明るい曲で踊ったり、作中には出てこない日常風景が描かれていたりと、ダークな世界観の『呪術廻戦』では珍しい演出が嬉しかったです」といったコメントが寄せられました。
本編と雰囲気が異なっており、清涼剤のような魅力があるEDアニメに仕上がっています。


■そのほかのコメントを紹介!!



「血界戦線」(C)2015 内藤泰弘/集英社・血界戦線製作委員会
『血界戦線』には「1期EDで正装を着こなしたキャラクターたちが、入れ替り立ち替わり踊っているのが大好きです。とくにライブラのメンバーが肩を組んでいる場面がお気に入り」。(エンディングテーマ「シュガーソングとビターステップ」)
『ヲタクに恋は難しい』は「自撮りをしながら踊っているOPが新鮮。マネしやすいこともあって、一緒に踊れるのが楽しい」。(オープニングテーマ「フィクション」)


『美少年探偵団』には「OPのサビの振り付けで、キャラクターそれぞれの個性が出ていて美しくて可愛らしい」や「細かい動きが丁寧に描かれていてビックリしました」。(オープニングテーマ「Shake&Shake」)


「プリキュア」シリーズには「子どもにも覚えやすいダンスを可愛く踊っていて、見ていてキラキラしているなと思います」や「今回はどんなダンスを魅せてくれるんだろうと、毎年楽しみです」とEDのダンスが恒例になっているシリーズにも投票がありました。


今回のアンケートではミステリー、アクション、スポーツなど、多ジャンルのタイトルが上位に登場。ダンスといえばアイドルという印象がありますが、アニメではさまざまなキャラがOPやEDで踊っていることが再確認できる結果となりました。
トップ20まで見渡すと、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』など、特殊EDでダンスを描いた作品などもランクインしています。


次ページも、ぜひご覧ください!

■ランキングトップ10


[キャラが踊る!“ダンス系OP・EDアニメ”といえば?]
1位 『涼宮ハルヒの憂鬱』
2位 『名探偵コナン』
3位 『呪術廻戦』
4位 「ラブライブ!」シリーズ
5位 「プリキュア」シリーズ
6位 『アイドリッシュセブン』
7位 『美少年探偵団』
8位 『うたの☆プリンスさまっ♪』
9位 『ヲタクに恋は難しい』
10位 『血界戦線』
10位 『Free!』
10位 『魔入りました!入間くん』

(回答期間:2021年7月19日~7月26日)

次ページ:ランキング20位まで公開

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]