津田健次郎さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「薄桜鬼」風間千景、2位「ゴールデンカムイ」尾形百之助、1位は…<21年版> | アニメ!アニメ!

津田健次郎さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「薄桜鬼」風間千景、2位「ゴールデンカムイ」尾形百之助、1位は…<21年版>

アニメ!アニメ!では津田健次郎さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。結果を発表します。

ニュース そのほか
注目記事
『薄桜鬼』 (C)IF・DF/「劇場版 薄桜鬼」製作委員会
『薄桜鬼』 (C)IF・DF/「劇場版 薄桜鬼」製作委員会 全 26 枚 拡大写真
6月11日は津田健次郎さんのお誕生日です。

津田健次郎さんは1990年代にデビュー。第15回声優アワードでは主演男優賞に輝きました。2021年は『極主夫道』や『不滅のあなたへ』、『どすこい すしずもう』、映画『ゴジラvsコング』の吹き替えなど、多彩な作品で役柄を演じています。

津田健次郎
そこで津田健次郎さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。5月26日から6月7日までのアンケート期間中に400人から回答を得ました。
男女比は男性約20パーセント、女性約80パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約35パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

2020年結果:https://animeanime.jp/article/2020/06/11/54236.html

■新キャラクターがトップに! 2位以下も大変動


第1位


1位は『呪術廻戦』の七海建人。支持率は約21パーセントで、2020年放送タイトルの新キャラクターがトップとなりました。

『呪術廻戦』ビジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
『呪術廻戦』ビジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
元サラリーマンの呪術師である七海建人は「正しい方向に導く大人という印象の七海さんにしっくりくる声は津田さんしかいません!」や「厳しさの中にある優しさが津田さんの温かみのある低音ボイスから感じられます」とのコメント通り、作中きっての常識人。
「愚痴を言うときのインパクトが津田さんの演技によって増していて、“労働はクソということです”のセリフが大好き」と共感できるセリフを放つところも人気の理由です。


第2位


2位は『ゴールデンカムイ』の尾形百之助。支持率は約10パーセントで、昨年の7位からランクアップしています。

『ゴールデンカムイ』第3期キービジュアル・第2弾(アシリパ)(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
『ゴールデンカムイ』第3期キービジュアル・第2弾(アシリパ)(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
尾形はミステリアスな雰囲気の狙撃手。「何考えてるかわからない特殊な人物で、ボソボソと喋っているときの不気味さがひしひしと伝わってきます。とくにシリアスなシーンの声からは恐怖を感じて、毎回鳥肌が立つほどです」や「キャラクターの底知れなさを津田さんの演技が増幅させて、より魅力的にしているから」、「何を考えているかわからなくて残忍だけど人間臭さもある、そんな芝居を堪能できました」と掴み所のないキャラクターゆえに印象に残っている読者が多かったです。

第3位


3位は『薄桜鬼』の風間千景。支持率は約9パーセントで、昨年から一つ順位を下げました。

『薄桜鬼』 (C)IF・DF/「劇場版 薄桜鬼」製作委員会
『薄桜鬼』 (C)IF・DF/「劇場版 薄桜鬼」製作委員会
風間千景は新選組に立ちはだかる鬼の頭首。「気分屋で自信家だが義理堅く、鬼としての己に強い誇りを持っていて、信念を通し抜いたところがカッコイイ」や「暴君に見えるが自分にも厳しく、実は面倒見が良い風間。その魅力は津田さんが演じているからこそです」と単なる敵役にとどまらない深みのあるキャラクターだという声が。


「津田さんの低音でゆっくりと喋る鬼の風間は新選組の敵でありながらどこか憎めない。毎年節分の日には津田さんが風間に扮してツイートしてくれるのが楽しみになっています」とTwitterに触れたコメントも寄せられています。


■そのほかのコメントを紹介!!


『ACCA13区監察課』(C)オノ・ナツメ/SQUARE ENIX・バンダイナムコアーツ(C)オノ・ナツメ/SQUARE ENIX・ACCA製作委員会
『ACCA13区監察課』(C)オノ・ナツメ/SQUARE ENIX・バンダイナムコアーツ(C)オノ・ナツメ/SQUARE ENIX・ACCA製作委員会
『ACCA13区監察課』ニーノには「津田さんのカッコ良くクールでありつつも、優しい低音ボイスがとても合っています」や「多くを語ることができないながら、優しく見守っていく気持ちが言葉のひとつひとつに表れている」。
『GANGSTA.』ニコラス・ブラウンには「耳が不自由なキャラクターを演じるため、東京都聴覚障害者連盟に取材をして学んだと聞き、役者のすごさを改めて感じました」。

「GANGSTA.」(C)コースケ/新潮社・GANGSTA.製作委員会
「GANGSTA.」(C)コースケ/新潮社・GANGSTA.製作委員会
『スーパーナチュラル』カスティエルには「初期の抑揚のない感じから、人間味が増して感情剥き出しになっていくところが大好き」。
『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』キリンには「意外なキャラクターに津田さんの声が付く面白さ。“わかります”というセリフは思わず使いたくなります」と劇場版が公開中のタイトルにも投票がありました。


2021年版のアンケートでもTVアニメや海外ドラマなど幅広いタイトルの登場人物がランクイン。とくに2020年や21年にかけて新作が放送されたタイトルが目立つ結果となっています。来年は順位にどのような変化があるのかも楽しみです。
次ページのトップ20もぜひご覧ください!

■ランキングトップ10


[津田健次郎さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2021年版]
1位 七海建人 『呪術廻戦』
2位 尾形百之助 『ゴールデンカムイ』
3位 風間千景 『薄桜鬼』
4位 ニーノ 『ACCA13区監察課』
5位 乾貞治 『テニスの王子様』
5位 オーバーホール/治崎廻 『僕のヒーローアカデミア』
7位 龍 『極主夫道』
8位 海馬瀬人 『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』
9位 周防尊 『K』
10位 名探偵・酒井戸/鳴瓢秋人『ID: INVADED イド:インヴェイデッド』

(回答期間:2021年5月26日~6月7日)

次ページ:ランキング20位まで公開
※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]