「好きなアニメ映画」劇場版「鬼滅の刃」抑えた1位は…? アンケートサイト「ボイスノート」が調査 | アニメ!アニメ!

「好きなアニメ映画」劇場版「鬼滅の刃」抑えた1位は…? アンケートサイト「ボイスノート」が調査

CGアニメ作品も含めた「好きなアニメ映画」の人気ランキングを、アンケートサイト「ボイスノート」が調査・発表した。

ニュース アニメ
注目記事
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』第3弾キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』第3弾キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable 全 5 枚 拡大写真
CGアニメ作品も含めた「好きなアニメ映画」の人気ランキングを、アンケートサイト「ボイスノート」が調査・発表した。
興行通信社が発表した日本公開映画の歴代興収ベスト100にランクインしている全アニメ映画を対象に、事前調査で「アニメ映画を観る」と回答したボイスノート会員746名が投票。1位は『千と千尋の神隠し』、2位は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』、3位は『もののけ姫』となった。

『千と千尋の神隠し』(C) 2001 Studio Ghibli・NDDTM
『千と千尋の神隠し』(C) 2001 Studio Ghibli・NDDTM
1位の『千と千尋の神隠し』は、監督・原作および脚本を宮崎駿監督が手がけた、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画だ。両親とともに不思議な世界に迷い込んでしまった主人公の少女・千尋が、さまざまな出会いや体験を通して成長する様子が描かれる。
アンケート回答者からは「ストーリー・キャラクターの世界観が好き」の声があり、老若男女問わず支持されていることがうかがえる。また2020年に再上映された際も全国映画動員ランキングで1位になっており、「何度見ても飽きない」魅力もあるようだ。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』第3弾キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』第3弾キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
2位の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、吾峠呼世晴のマンガ『鬼滅の刃』を原作とする、ufotable制作のアニメーション映画だ。TVアニメの続編として、原作の第7巻から第8巻にかけて展開した無限列車での戦いが描かれる。2021年4月16日現在も公開中であり、『千と千尋の神隠し』を抜いて日本の歴代興行収入記録で第1位となった。
アンケート回答者からは、特に「キャラクターが魅力的」という意見が多く、子どもから大人まで多くの人々を魅了していることが数字にも表れている。

『もののけ姫』(C)1997 Studio Ghibli・ND
『もののけ姫』(C)1997 Studio Ghibli・ND
3位の『もののけ姫』は、『千と千尋の神隠し』と同様に監督・原作および脚本は宮崎駿監督が手がけた、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画だ。舞台は室町時代の頃の日本。主人公のアシタカは、人間でありながら山犬として生きる少女サンと出会ったことをきっかけに、森と人間の共存について模索していく。
アンケート回答者の声によると、「壮大なテーマとストーリーが面白い」などの理由から人気であることが浮き彫りとなった。

以下、4位には『名探偵コナン ゼロの執行人』、5位には『君の名は。』がランクイン。トップ10までに『ハウルの動く城』、『ONE PIECE FILM Z』、『アナと雪の女王』、『怪盗グルーのミニオン大脱走』、『天気の子』が名を連ねた。
また年代別では、20代以下、50代、60代、70代以上で『千と千尋の神隠し』、30代で『もののけ姫』、40代で『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』がトップとなった。

「アニメ映画」に関するアンケート(ボイスノートによる調査)
対象条件:事前調査で「アニメ映画を観る」と回答したボイスノート会員
選定方法:興行通信社発表の日本公開映画歴代興収ベスト100にランクインしている全アニメ映画(CGアニメ含む)と「その他(自由記述形式)」の選択肢の中から、「最も好きなアニメ映画」を一つ回答してもらい集計
有効回答者:746人(自由回答のうち、複数の回答をしているもの、何を指すか特定できないものなどを除外)
調査日:2021/4/10~2021/4/16

『千と千尋の神隠し』(C) 2001 Studio Ghibli・NDDTM
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『もののけ姫』(C)1997 Studio Ghibli・ND

《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]