ライバルキャラといえば? 3位「銀魂」高杉晋助、2位「ハイキュー!!」影山飛雄、1位は…【#ライバルが手を結ぶ日】 | アニメ!アニメ!

ライバルキャラといえば? 3位「銀魂」高杉晋助、2位「ハイキュー!!」影山飛雄、1位は…【#ライバルが手を結ぶ日】

アニメ!アニメ!では「ライバルキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース そのほか
注目記事
『銀魂 THE FINAL』(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
『銀魂 THE FINAL』(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会 全 15 枚 拡大写真
1月21日は「ライバルが手を結ぶ日」です。

慶応2年(1866年)の旧暦1月21日に、坂本龍馬らの仲介によって、対立していた長州藩と薩摩藩が、薩長同盟を結んだことが由来となっています。

アニメやゲームでもライバルキャラクターの人気は高く、熱狂的なファンが付くことも珍しくありません。敵国のエースパイロットだったり、部活の同期だったり、同じ人を愛する恋敵だったり……。そんなライバルキャラの中で最も人気を集めるのは一体誰なのでしょうか。

そこでアニメ!アニメ!では、「ライバルキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。12月26日から1月2日までのアンケート期間中に659人から回答を得ました。
男女比は男性約35パーセント、女性約65パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約65パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。

■「ジャンプ」原作のタイトルが上位を独占


第1位


1位は『NARUTO -ナルト-』のうちはサスケ。支持率は約10パーセントでした。

『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ(C)劇場版 NARUTO 製作委員会 2014
『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ(C)劇場版 NARUTO 製作委員会 2014
「主人公・うずまきナルトの最大のライバルと呼べる存在です。最後には互いに手を取り合ったときは感動しましたし、その後もライバルと呼び合えるような仲であることが羨ましい」や「多くの確執もありながら最後はお互いに認め合うところがまさにライバル」、「パパになっても良いライバル同士! 紆余曲折あって現在があることを考えたら泣けてくる」と、ナルトとの長年のライバル関係がファンを魅了しています。

第2位


2位は『ハイキュー!!』の影山飛雄。支持率は約7パーセントでした。

『ハイキュー!! TO THE TOP』(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・ MBS
『ハイキュー!! TO THE TOP』(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・ MBS
こちらはチームメイトの日向翔陽がライバル。「中学の大会のときでは因縁のライバルだったけれど、同じ高校に入学して相棒になって以降は多くの壁を一緒に打ち破ってきたから」や「仲間であってもライバルであり続ける二人の関係は、ずっと続いていくものだと思います」と切磋琢磨できる間柄が好評です。

第3位


3位は『銀魂』の高杉晋助。支持率は約6パーセントでした。

『銀魂 THE FINAL』(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
『銀魂 THE FINAL』(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
武装集団・鬼兵隊を率いる高杉晋助には「主人公・坂田銀時と幼馴染みであり何度も敵対したが、強敵を倒すために共闘したところがカッコイイです」や「昔から衝突を繰り返しては共に成長して来た存在だから」といったコメントが寄せられています。
現在公開中の『銀魂 THE FINAL』でも重要な役割を果たすキャラクターがトップ3に食い込みました。

■そのほかのコメントを紹介!!


『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第5期、新ビジュアル(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ第5期、新ビジュアル(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
『僕のヒーローアカデミア』爆豪勝己には「主人公の緑谷出久の幼馴染で、オールマイトに憧れていたなど共通点が多い。共に成長している仲間だと感じました」。
『名探偵コナン』怪盗キッドには「もともとは『まじっく快斗』の主人公であるにも関わらず、コナンくんのライバルとして絶大な人気があり、映画でも大活躍してしまうなんて普通ではありえない!」。

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(C)創通・サンライズ
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(C)創通・サンライズ
『機動戦士ガンダム』シャア・アズナブルには「初回から最終回まで主人公のアムロ・レイを苦しめて激戦を繰り広げたキャラなので」や「14年間宇宙を巻き込んでのケンカをし続けた二人です」。
『巨人の星』花形満には「宿命のライバル…という言葉を覚えたのはこのアニメだった記憶があります」と往年の野球アニメにも投票がありました。

今回のアンケートは主人公のライバルが目立つ結果となっていますが、『名探偵コナン』の赤井秀一や安室透のように主人公以外の関係性も人気を博しています。
次ページでは20位まで公開中。こちらもぜひご覧ください。

■ランキングトップ10


[ライバルキャラといえば?]
1位 うちはサスケ 『NARUTO -ナルト-』
2位 影山飛雄 『ハイキュー!!』
3位 高杉晋助 『銀魂』
4位 爆豪勝己 『僕のヒーローアカデミア』
5位 怪盗キッド 『名探偵コナン』
6位 ベジータ 『ドラゴンボールZ』
7位 芥川龍之介 『文豪ストレイドッグス』
8位 シャア・アズナブル 『機動戦士ガンダム』
9位 服部平次 『名探偵コナン』
10位 赤井秀一 『名探偵コナン』
10位 安室透 『名探偵コナン』

(回答期間:2020年12月26日~1月2日)

次ページ:ランキング20位まで公開

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]