「それでも歩は寄せてくる」2022年アニメ化!「からかい上手の高木さん」山本崇一朗初のストーリーマンガ | アニメ!アニメ!

「それでも歩は寄せてくる」2022年アニメ化!「からかい上手の高木さん」山本崇一朗初のストーリーマンガ

「週刊少年マガジン」にて連載中の山本崇一朗による将棋ラブコメ『それでも歩は寄せてくる』が2022年にアニメ化されることが発表された。

ニュース アニメ
注目記事
『それでも歩は寄せてくる』2022年TVアニメ化
『それでも歩は寄せてくる』2022年TVアニメ化 全 2 枚 拡大写真
「週刊少年マガジン」にて連載中の山本崇一朗による将棋ラブコメ『それでも歩は寄せてくる』が2022年にアニメ化されることが発表された。


『それでも歩は寄せてくる』は、『からかい上手の高木さん』で知られる山本崇一朗による初のストーリーマンガ。次にくるマンガ大賞2020では、第3位を獲得した人気作だ。今回のアニメ化は、同作品の作品内CMにて発表された。なおCMでは、田中歩役を細谷佳正、八乙女うるし役を小原好美が担当。

また、アニメ化発表にあわせて、作者である山本崇一朗からコメントも到着。「作者としてだけではなく一視聴者として声がついて動いているところが観られるのをとても楽しみにしています。」などとコメントを寄せている。

『それでも歩は寄せてくる』は、2022年アニメ化。キャストやスタッフなどの情報は、今後発表される。

作者・山本崇一朗 コメント


初めて週刊誌でストーリーというものを意識して描いた『それでも歩は寄せてくる』がアニメ化していただけるということでとても嬉しいです。作者としてだけではなく一視聴者として声がついて動いているところが観られるのをとても楽しみにしています。
原作の方もこれまで以上に頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします。

※上記リンクより商品を購入すると、売上の一部がアニメ!アニメ!に還元されることがあります

《酒井靖菜》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]