「シン・エヴァンゲリオン」制作会社カラー、スタジオ内での全撮影・編集終了を報告! 緒方恵美もTwitterでお祝いコメント | アニメ!アニメ!

「シン・エヴァンゲリオン」制作会社カラー、スタジオ内での全撮影・編集終了を報告! 緒方恵美もTwitterでお祝いコメント

『エヴァンゲリオン』シリーズを手掛けるアニメーション制作会社カラーのTwitterアカウント「(株)カラー 2号機」が、「#シン・エヴァンゲリオン劇場版 2020年12月17日午前8時10分 スタジオ内での全ての撮影・編集作業が終了!」と報告しました。

ニュース トレンド
注目記事
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ティザービジュアル(C)カラー
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』ティザービジュアル(C)カラー 全 3 枚 拡大写真
『エヴァンゲリオン』シリーズを手掛けるアニメーション制作会社カラーのTwitterアカウント「(株)カラー 2号機」が、「#シン・エヴァンゲリオン劇場版 2020年12月17日午前8時10分 スタジオ内での全ての撮影・編集作業が終了!」と報告。これを受けて、碇シンジ役の声優・緒方恵美さんをはじめ、大勢のファンがお祝いの声を上げています。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、2020年6月27日に公開を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて4月17日に公開延期を発表。
その際、庵野秀明総監督が直筆で「未曾有の事態により8年近くお待たせしている新作を更にお待たせする事となり、大変申し訳なく思います。世界中が大変な時ですが、不撓不屈の精神で、皆さんと共にがんばっていきます。よろしくお願い致します。 脚本・総監督 庵野秀明」とメッセージを寄せました。


そして10月16日に、新たな劇場公開日が2021年1月23日に決定。
大勢のファンが封切を楽しみにする中、12月17日に遂に「(株)カラー 2号機」が「#シン・エヴァンゲリオン劇場版 2020年12月17日午前8時10分 スタジオ内での全ての撮影・編集作業が終了!」と報告。
あわせて、「社内で待機していた全セクションへ庵野監督が直接、終了の報告と労いに周り、しばし無事に終わった喜びに沸きました」と社内の様子を伝えています。


この報告を受けて、碇シンジ役の緒方さんは「【祝】シンエヴァ、スタジオ作業全て終了!皆様お疲れ様でした!あと37日。震え。」とコメント。このほかにも世界中のファンから「Thank you for your hard work!」「本当にお疲れ様でした!公開を静かに待たせていただきます!」「お疲れ様でした!中学生から観ていたエヴァもここで終わるのは寂しい気持ちもありますが心に刻んで歩んでいきたいと思います」「本当にお疲れ様です!最後のエヴァ、期待に胸を膨らませて待ちます」といった、労いと期待の上がりました。

《小野瀬太一朗》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]