「銀魂 THE FINAL」入場者特典は空知英秋描き下ろし“鬼滅の刃”!? DOESの挿入歌が盛り上げる最新予告が公開 | アニメ!アニメ!

「銀魂 THE FINAL」入場者特典は空知英秋描き下ろし“鬼滅の刃”!? DOESの挿入歌が盛り上げる最新予告が公開

『銀魂 THE FINAL』より、銀さんたちの最後の闘いを収めた最新予告が到着した。最新予告では、DOESの挿入歌「道楽心情」も初お披露目。さらに、第1週の入場者プレゼントとして、空知英秋描き下ろしの「炭治郎&柱イラストカード」が配布されることもわかった。

ニュース アニメ
注目記事
『銀魂 THE FINAL』(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
『銀魂 THE FINAL』(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会 全 5 枚 拡大写真
『銀魂』の完全新作アニメ映画『銀魂 THE FINAL』より、2021年1月8日の公開までいよいよ約1ヵ月となるタイミングで、銀さんたちの最後の闘いを収めた最新予告が到着した。
最新予告では、かねてから挿入歌を担当することが発表されていたDOESの「道楽心情」も初お披露目。さらに、第1週の入場者プレゼントとして、空知英秋描き下ろしの「炭治郎&柱イラストカード」が配布されることもわかった。

「帰ってこい!坂田銀時ィィィ!!!」という新八と神楽の渾身の叫びで始まる最新予告は、カッコよく登場したかに見えた銀さんが定春に食べられるという、出だしから『銀魂』らしい笑いにあふれたもの。
地球滅亡のカウントダウンが迫るなか、銀さん、新八、神楽の万事屋メンバーをはじめ、桂と高杉、近藤、土方、沖田ら真選組メンバー、そしてお妙、猿飛、月詠、九兵衛らも最後の敵・虚との闘いに身を投じていく。『銀魂』オールスターが集結した、バトルシーンの連続は必見だ。


そして、彼らの戦いを盛り上げる挿入歌として、DOESが歌う「道楽心情」も初お披露目。
これまでもアニメや劇場版でOP、主題歌を担当してきたDOESだが、今回の挿入歌については「これまで銀魂がきっかけで僕らのことを知ってくれて好きになってくれたアニメファンやロックファン、そして愉快なスタッフさん、声優さん、すべての銀魂ファンが喜んでくれるような曲を、恩返しできるような曲を、そう想って心血を注いで作りました」とのコメントを寄せている。歌詞にある「最後の最後のバカ騒ぎ」というフレーズは本作のテーマそのもの。銀さんたちの最後の闘いとシンクロしたアツい楽曲にも耳を澄ませてみたい。
なおDOESは、「ブレイクダウン」というタイトルで挿入歌をもう一曲担当するとのこと。「道楽心情」とともに映画を盛り上げる楽曲は一体どのような仕上がりとなるのか、こちらにも期待となりそうだ。


『銀魂 THE FINAL』場面カット
予告はその後、かつて銀さんたちを教え導いた師匠・吉田松陽の別人格・虚(うつろ)との最終決戦へ、それぞれの想いを胸にひた走る銀さん、高杉、桂らが映されたのち、銀さんの「俺の護りたかったもんは魂(ここ)にある」というセリフで幕を閉じる。はたして銀さんたちはすべてを取り戻すことができるのか……と思いきや、まさかのまだ線画の未完成のシーンも登場する。
今度こそ無事に完結できるのか、笑いも涙も限界突破な最後の最後まで『銀魂』らしい最新映像となった。

このほか、公開第1週の入場者プレゼントとして、原作者・空知英秋描き下ろしの「炭治郎&柱イラストカード」が配布されることも明らかに。はたしてこれは一体なんなのか、詳細は後日に発表される予定だ。

<以下、コメント全文掲載>


【挿入歌担当アーティスト DOES】


新訳紅桜篇ぶりの劇場版銀魂の挿入歌を担当させていただき、非常に嬉しく思います。しかも THE FINAL ということで、これまで銀魂がきっかけで僕らのことを知ってくれて好きになってくれたアニメファンやロックファン、そして愉快なスタッフさん、声優さん、すべての銀魂ファンが喜んでくれるような曲を、恩返しできるような曲を、そう想って心血を注いで作りました。
SPYAIR とのタッグも最強クラスだし、日本や世界が激熱になることは間違いないと思います。曲共々、最後の劇場版銀魂を心底楽しんで欲しいです。銀の魂を信じる者たちに、幸あれ。

『銀魂 THE FINAL』
監督/脚本:宮脇千鶴
監修:藤田陽一
原作:空知英秋(集英社ジャンプコミックス刊)
声の出演:杉田智和、阪口大助、釘宮理恵 ほか
アニメーション制作:BN Pictures
配給:ワーナー・ブラザース映画
公開日:2021年1月8日(金)

(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]