鬼滅、呪術廻戦、ツイステ、100ワニ…2020年のネットの流行りが丸わかり! 「ネット流行語100」発表 | アニメ!アニメ!

鬼滅、呪術廻戦、ツイステ、100ワニ…2020年のネットの流行りが丸わかり! 「ネット流行語100」発表

2020年にネットで流行った単語を総括する「ネット流行語 100」が公開。「呪術廻戦」「鬼滅の刃」「ツイステッドワンダーランド」「100日後に死ぬワニ」などがノミネートされており、2020年12月15日にニコニコ生放送で「年間大賞」が発表される。

ニュース そのほか
注目記事
ピクシブ百科事典・ニコニコ大百科の共同企画「ネット流行語100」2020年
ピクシブ百科事典・ニコニコ大百科の共同企画「ネット流行語100」2020年 全 5 枚 拡大写真
2020年にネットで流行った単語を総括する「ネット流行語 100」が公開。「呪術廻戦」「鬼滅の刃」「ツイステッドワンダーランド」「100日後に死ぬワニ」などがノミネートされており、2020年12月15日にニコニコ生放送で「年間大賞」が発表される。

「ネット流行語 100」は、ニコニコ大百科・ピクシブ百科事典の共同企画として2018年にスタート。昨年はネット視聴者数延べ33万人を記録し、Twitterでもトレンド入りを果たすなど大きな話題となった。
本年も「ネット流行語100」表彰式にて、ノミネート100単語にゆかりのある人物・団体などを招き「年間大賞」をはじめ、ニコニコユーザーが「今年流行ったと思う単語」をアンケートで選ぶ「ニコニコ賞」、2019年と比較してpixivに投稿が増えたタグ(単語)の中から選ぶ「pixiv賞」を決定する。

「ネット流行語100」2020年ノミネート一覧
今年はランキングの算出方法を“1年間の総アクセス数”から、“アクセス数の昨年比の差分”へ変更。
まさに“今年の顔”というべき単語が登場しやすくなっており、映画が記録的なヒットを続ける「鬼滅の刃」関連をはじめ、新世代のスターが数多く現れたVTuber、今年3月のリリース以降女性ユーザーから熱い支持を受けるゲーム「ツイステッドワンダーランド」など世代をまたいで注目された話題がずらり。

さらに「おけけパワー中島」「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」などアニメ・マンガ・小説の関連単語からネットミームまで、ドワンゴ・ピクシブならではの“ネットの盛り上がり”を代表する幅広いコンテンツがノミネートされた。

「今年ネットで最も流行った単語を発表『ネット流行語100』年間大賞2020 表彰式 生放送」は、12月15日にニコニコ生放送にて配信。
MCは声優・小西克幸とフリーアナウンサー・森遥香が務める。

《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]