分断化する今こそ“仲間を信じ抜くことの大切さ”を再確認したい…「劇場版モンスト ルシファーの夜明け」【レビュー】 | アニメ!アニメ!

分断化する今こそ“仲間を信じ抜くことの大切さ”を再確認したい…「劇場版モンスト ルシファーの夜明け」【レビュー】

2020年11月6日より公開中のアニメーション映画『モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け』。本作の魅力を『モンスト』シリーズ初心者に向けて解説します。

コラム・レビュー アニメ
注目記事
『モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け』(C)XFLAG
『モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け』(C)XFLAG 全 9 枚 拡大写真
世界累計利用者数5,400万人を突破している人気スマートフォン向けゲームアプリ「モンスターストライク」。そのアニメ版の劇場版となる『モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け』が2020年11月6日(金)から公開されています。


本作は、Webアニメシリーズのその後を描く物語が描かれます。そのため『モンスト』初心者の方で「これまでのアニメシリーズを観てないから楽しめなさそう…」「ゲームをプレイしてないから理解できなさそう…」とハードルが高いと感じている人も多いのではないでしょうか?

ですが、本作は『モンスト』のアニメやゲームに触れてこなかった人でも楽しめる、血沸き肉躍るアクションアドベンチャーに仕上がっています。そこで本稿はシリーズ初心者に向けて、その魅力を解説していきます。

■なぜかつての仲間が敵対関係に?「モンスト」初心者でも楽しめるストーリー展開とキャラ描写



2005年からYouTubeで配信開始した『モンストアニメ』は、これまでに3つのシリーズと4本の劇場版(うち2本は前後編のスピンオフ)が制作されており、本作は2018年から配信が開始されたシリーズ3の完結編となる物語が描かれています。
アニメ版は、ゲームアプリとは異なる物語を展開し、ゲーム未プレイの人でも楽しめるような構成になっています。

『モンストアニメ』Webシリーズの第3弾は、ゲームにも登場する「ルシファー」「アーサー」「ソロモン」「ノア」「パンドラ」の5人を中心にした物語が描かれます。
オムニバス形式でそれぞれが主人公の物語が語られ、その後、本作の世界「ストライク・ワールド」崩壊の危機に立ち向かうために5人が集結して戦う最終章「エンド・オブ・ザ・ワールド」が配信されました。


本劇場版はその完結編で、かつて世界の危機を救うため共に戦った仲間のルシファーが、反旗を翻しストライク・ワールドを滅亡させようと画策。異世界からストライク・ワールドにやってきたオラゴンと、4人の仲間たちはルシファーを止めるべく戦いを余儀なくされます。
4人の仲間たちは、世界の崩壊を防ぐためにルシファーと戦う道を選びますが、オラゴンだけは何か事情があるはずだと最後までルシファーを信じる道を選択します。


なぜルシファーは豹変したのか、その真意を測りかねる中で世界の滅亡を食い止めるために、オラゴンたちは戦いを強いられ、スリリングに物語が展開していきます。
さらに、未来を見通す力を持つと言われるクインステラから絶望的な未来を聞かされるオラゴンたちは、それでも未来を変えるために奔走するのです。

アニメシリーズを見続けてきた人はもちろん、シリーズ未見の人にも登場人物たちの葛藤や信念などが理解できるように描かれており、本作ではじめて「モンスト」に触れる人でも安心して楽しめます。

■「名探偵コナン」「GODZILLA」静野孔文監督が描く、ダイナミックな3DCGアクションがアツい!



本作の見どころは、何と言ってもフル3DCGを駆使したダイナミックなアクション描写。

本作では主に3つの国で存亡をかけた戦いが描かれますが、レシアル国の王女ソロモンとルシファーとの戦いが描かれる冒頭シークエンスから迫力満点のアクションの連続です。
劇場版『名探偵コナン』シリーズや『GODZILLA』シリーズの監督を務めた静野孔文の持ち味を生かしたハリウッド大作のような大胆なカメラワークで、キャラクターたちの戦闘を描いています。


また、セルルックCGのクオリティも極めて高く、なめらかな動きと外連味あるアクションで飽きさせない作りになっています。
3DCGならではの臨場感にあふれ、迫力に満ちたアクション描写は、大きなスクリーンで見てこそ価値あるものに仕上がっています。

■現実世界が分断化する今こそ、“仲間を信じ抜く”ことの大切さを再確認したい



本作は、かつて仲間として戦った者同士が分断され戦うことを強いられる物語です。

現実世界でも、深刻な分断が叫ばれますが、袂を分かってしまった仲間の真意を理解するためには、信じ抜くことが大切だと本作は訴えます。
自分たちの国と世界を守ることと、仲間を信じること。その両立は難しいことですが、分かり合えなさそうな相手も信頼し、対話することで分断はきっと乗り越えられると信じるオラゴンの姿勢に心打たれます。


アーサーやソロモンといったヒーローたちは、それぞれ特殊な力の持ち主ですが、その中にあって主人公となるオラゴンは特別な能力を持たない存在。しかし、等身大の存在だからこそ彼の勇気に感動させられます。

そして、たとえ予言された未来があったとしても、皆が努力すれば未来を良い方向に変えられるのだと前向きなメッセージを内包しています。
勇気と友情、信じることの大切さを描いたこの作品は、子ども大人も感動できる要素がたくさん詰まったアニメーション作品です。

『モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け』作品概要
https://anime-movie.monster-strike.com/2020/
公開日:2020年11月6日(金)
監督:静野孔文
脚本:本田雅也
主題歌:オーイシマサヨシ『英雄の歌』
アニメーション制作:ANIMA Inc.、DYNAMO Pictures
配給:イオンエンターテイメント
協力:ローソンエンタテインメント
出演:日笠陽子、水樹奈々、内田真礼、小倉唯、斉藤壮馬、福島潤、峯田茉優、堀江由衣、高山みなみ

<あらすじ>
この悪夢に夜明けはあるのか。
オラゴンと5人のヒーローにより平和を取り戻した「ストライク・ワールド」。
しかし今、その世界は再び戦場と化していた。
駆けつけたオラゴンを襲ったのは...
ともに世界を救ったはずの仲間、ルシファーだった!
世界の滅亡をたくらむ彼女の行動に、世界は、仲間たちは、絶望することになる。

"ミクシィ"、"mixi"、mixiロゴ、"XFLAG"、XFLAGロゴ、"モンスターストライク"、"モンスト"、"MONSTER STRIKE"は、株式会社ミクシィの商標または 登録商標です。

(C)XFLAG

《杉本穂高》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]