石田彰さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?20年版 3位「ガンダムSEED」アスラン、2位「エヴァ」渚カヲル、1位は… | アニメ!アニメ!

石田彰さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?20年版 3位「ガンダムSEED」アスラン、2位「エヴァ」渚カヲル、1位は…

アニメ!アニメ!では石田彰さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。結果を発表します。

ニュース そのほか
注目記事
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(C)カラー
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(C)カラー 全 14 枚 拡大写真
11月2日は石田彰さんのお誕生日です。

石田彰さんは1990年代にデビュー。第1回声優アワードではサブキャラクター賞男優部門受賞に輝きました。2020年は『特別上映版「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』など、劇場で上映されるタイトルでも役柄を演じています。

石田彰
そこで石田彰さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを昨年に引き続き実施しました。10月22日から10月29日までのアンケート期間中に1,252人から回答を得ました。
男女比は男性約15パーセント、女性約85パーセントと女性が大多数。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約25パーセント、30代が約20パーセントでした。

2019年結果:https://animeanime.jp/article/2019/11/02/49395.html

■劇場公開を控えるタイトルが上位に!


第1位


1位は『銀魂』の桂小太郎。支持率は約20パーセントで、3年連続トップとなりました。

『銀魂 THE FINAL』(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
『銀魂 THE FINAL』(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
「生真面目かつ天然な人物で、さまざまなボケをかます石田さんの神がかった演技が楽しめるから」や「“ヅラじゃない、桂だ”というセリフが大好き!」と他作品では見られないぶっ飛んだキャラが人気です。
「竜宮編でおじいちゃんになった声が別人過ぎる!」や「ラップを披露するシーンでは楽しく演じていることが伝わってきました」とギャグシーンはもちろん、「キメるところはバシッとカッコよくキメてくれるところが最高に好きです」と、いざとなったときのギャップも魅力。硬軟織り交ぜた芝居ゆえに「桂小太郎の良さを最大限に引きだしている」とのコメントが複数届いています。

第2位


2位は『新世紀エヴァンゲリオン』の渚カヲル。支持率は約12パーセントで、昨年の4位からランクアップしました。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』場面写真(C)カラー
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』場面写真(C)カラー
「カヲルくんの儚げでミステリアスな感じの声は石田さんにしか出せないものだと思う」や「TVアニメでは1話しか出ていないのにものすごいインパクトを私の心に残しました! 劇場版の『Q』ではすべてのセリフひとつひとつが染み渡って、感動と尊敬が入り交じった気持ちで映画館を出たのを覚えています。シンジくんにカヲルくんがいて良かった…」と、すべてを包み込むような声色だという意見がありました。
本作で石田さんを知ったという読者も多く、放送から約25年が経った今でも忘れられないファンが多いです。

第3位


3位は『機動戦士ガンダムSEED』のアスラン・ザラ。支持率は約9パーセントで、昨年と同順位となっています。

『機動戦士ガンダム SEED スペシャルエディション完結編 鳴動の宇宙 HD リマスター』キービジュアル(C)創通・サンライズ
『機動戦士ガンダム SEED スペシャルエディション完結編 鳴動の宇宙 HD リマスター』キービジュアル(C)創通・サンライズ
「誰もが羨むエリートパイロットなのに不器用で世渡り下手な性格や、迷い苦しみながらも己の正義を貫く姿が好きだから」や「親友と戦うことへの葛藤、戦争相手との恋愛、そして自分の立場で苦悩する姿が印象に残っています」と、繊細さの表現が素晴らしいとの声が。「幼稚園児ながら母と一緒に観ていて、“アスラン好き~!”とよく言っていたそうです。大人になってもその気持ちは変わりません!」と放送当時の思い出も届いており、子どものころに見ていたというコメントも目立っています。

■そのほかのコメントを紹介!!


「最遊記」(C)峰倉かずや・一迅社/最遊記RB PROJECT
「最遊記」(C)峰倉かずや・一迅社/最遊記RB PROJECT
『最遊記』猪八戒には「優しさの権化のような声。傷みや苦しみを抱えてもなお優しい彼を、石田さんは大人の温かな声色で演じています」や「八戒の普段は優しいけど怒らせると誰よりも怖いという落差が好き」。
『PSYCHO-PASS サイコパス』縢秀星には「チャラそうな子なのに石田さん!? と第一印象では驚きましたが、彼の生い立ちを見ているうちに、それでも正義を選ぶ清廉さを演じられるのは石田さんしかいないと思えるほどのハマり役だったから」。

『夏目友人帳』名取周一には「キラキラとした爽やかな部分と闇が垣間見える部分。この明暗の演じ分けはさすが石田さん。厳しさと優しさで主人公の夏目を友人として受け入れる名取さんと石田さんに惚れた…」。
『昭和元禄落語心中』有楽亭八雲には「若いころの菊比古から老齢の八雲への変遷、作中各々の年代で演じられる落語の中での老若男女の演じ分け、流暢な江戸弁…。石田さんの神がかった演技を存分に目の当たりにできる作品です」と一人の人間を演じ切った役柄にも投票がありました。

「昭和元禄落語心中」(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会
「昭和元禄落語心中」(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会
2020年版も多彩なキャラクターがランクインしましたが、新たにトップ10に入ったのは『鬼滅の刃』の猗窩座です。「映画が公開されるまで声優が明かされておらず、見に行った際にビックリしました」とまさかのキャスティングに驚いたという声が。「闘いを好み、自分が強くなることに固執する猗窩座が表現されていて、石田さんの声がぴったりでした」や「狂気や気迫に溢れかえってる演技がとても素晴らしかった」と芝居も絶賛されています。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』第3弾キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』第3弾キービジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
また1位の『銀魂』と2位の『エヴァ』は2021年に最新作を劇場公開予定。3位の『ガンダムSEED』は11月にスペシャルエディション完結編の劇場上映が決まっていることも上位にランクインした理由でしょう。
次ページでは20位まで公開中。こちらもお見逃しなく!

■ランキングトップ10


[石田彰さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2020年版]
1位 桂小太郎 『銀魂』
2位 渚カヲル 『新世紀エヴァンゲリオン』
3位 アスラン・ザラ 『機動戦士ガンダムSEED』
4位 猪八戒 『最遊記』
5位 ゼロス 『スレイヤーズ』
6位 猗窩座 『鬼滅の刃』
7位 名取周一 『夏目友人帳』
7位 有楽亭八雲(菊比古) 『昭和元禄落語心中』
9位 我愛羅 『NARUTO -ナルト-』
10位 縢秀星 『PSYCHO-PASS サイコパス』

(回答期間:2020年10月22日~10月29日)

次ページ:ランキング20位まで公開
※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]