「涼宮ハルヒ」8月17日は“エンドレスエイト”の日! 懐かしむ声、そして羨む声も「当時のファンが羨ましい」「誇れる経験」 | アニメ!アニメ!

「涼宮ハルヒ」8月17日は“エンドレスエイト”の日! 懐かしむ声、そして羨む声も「当時のファンが羨ましい」「誇れる経験」

2020年8月17日、『涼宮ハルヒの憂鬱』の有名エピソード「エンドレスエイト」が開始した日ということで、Twitterではハッシュタグ「#エンドレスエイト」がトレンド入りの話題となっています。

ニュース トレンド
注目記事
『涼宮ハルヒの憂鬱』(C) 2006谷川流・いとうのいぢ/SOS団
『涼宮ハルヒの憂鬱』(C) 2006谷川流・いとうのいぢ/SOS団 全 1 枚 拡大写真
2020年8月17日、『涼宮ハルヒの憂鬱』の有名エピソード「エンドレスエイト」が開始した日ということで、Twitterではハッシュタグ「#エンドレスエイト」がトレンド入りの話題に。リアルタイム視聴時のことを思い出すファンから、リアルタイム視聴者を羨む若いファンまで、たくさんの声が上がって賑わっています。

「エンドレスエイト」は、原作ノベル5巻『涼宮ハルヒの暴走』収録の短編を原作に、2009年のTVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』第2期で放送されたエピソード。
夏休みが終わって欲しくないと思っている主人公・ハルヒ(CV.平野綾)が、無意識に夏休みをループさせてしまった様子を描き、同ストーリーながら細かい部分が少しずつ変化しているエピソードを8週・8回にわたって放送したことで当時大きな話題を呼びました。

8月17日、11年前のこの日に「エンドレスエイト」初回が放送されたということで、Twitterでは「エンドレスエイト…うっ…!頭が…!(リアタイ勢)」「今日、エンドレスエイトの日なのか……11年前リアタイで観た時、最初の3話目くらいまではドキドキワクワクして観てたな。最初の3話目くらいまでは。まさかそこからさらに5話もあるなんて思わなかったナー」「リアタイ視聴時2周目は本当に東京MXの放送事故かと思ったし、気付きにくい差しかなかった。3週目からそういう仕込と解ったが、いやいや3話も使えば抜けるでしょと甘く見ていた。5話目あたりでもう諦観、6~7話は心からループ抜けを渇望した」。

「エンドレスエイトの演出凄いよなー。視聴者を飽きさせないために作画も毎回書き直してるし、声も入れ直してるからホント凄いと思う(リアタイの時はキツかったなー)」「エンドレスエイト、当時“今週こそは……!今週こそは……!”と毎週興奮しながら観れて楽しかったので好きなのですが、全然共感してもらえんのよな」など、リアルタイム放送時に8週連続で同じエピソードを見させられたファン達の、当時を思い出す声が続々。

また、当時のファン達が「キツかった」と振り返る一方で、伝説として語り継がれるエピソード「エンドレスエイト」を生で体験したリアルタイム視聴者に対して、若いファンからは「エンドレスエイトに関してだけは当時のハルヒファンが羨ましい」「エンドレスエイトをリアタイで観たことはアニメ界でもホントに誇れる経験だと思う!羨ましい!自分ももっと早く生まれていれば!」「涼宮ハルヒの憂鬱 エンドレスエイトをリアルタイムで見てた人って凄いわ放送事故かとおもっちゃう」「今更ながらエンドレスエイト見てるよ、これを当時見てた人たちがちょっと羨ましい」と羨むコメントが多数上がっています。

《CHiRO★》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]