「イエスタデイをうたって」踏み込もうとするしな子、距離を置こうとする陸生…第8話先行カット | アニメ!アニメ!

「イエスタデイをうたって」踏み込もうとするしな子、距離を置こうとする陸生…第8話先行カット

TVアニメ『イエスタデイをうたって』より、5月23日(土)放送の第8話「イノセント・ブルー」のあらすじと先行カットが公開された。

ニュース アニメ
『イエスタデイをうたって』第8話先行カット(C)冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会
『イエスタデイをうたって』第8話先行カット(C)冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会 全 5 枚 拡大写真
TVアニメ『イエスタデイをうたって』より、5月23日(土)放送の第8話「イノセント・ブルー」のあらすじと先行カットが公開された。

『イエスタデイをうたって』キービジュアル(C)冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会
『イエスタデイをうたって』キービジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】
『イエスタデイをうたって』は、冬目景が1998年から2015年にかけて「ビジネスジャンプ」と「グランドジャンプ」で連載していたマンガを原作とする青春群像劇。新宿にほど近い私鉄沿線の小さな街で、悩みながらも懸命に生きる4人の男女の姿を描く。

第8話のタイトルは「イノセント・ブルー」。
しな子は、陸生への気持ちの変化を意識し始めていたが、もう一歩踏み込めないでいた。そして、同僚の杜田に悩みを打ち明けると、背中を押される。


第8話「イノセント・ブルー」先行カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
一方、しな子との関係が進展し始めたにも関わらず、何故か心から喜べない陸生は写真スタジオの仕事に没頭していた。二人の関係を知らない晴は、多忙な陸生に何とか会いに行こうとする。そして、陸生は写真スタジオの正社員に昇格し、コンビニを辞めて晴やしな子に会う機会が少なくなっていた。


第8話「イノセント・ブルー」先行カット【画像クリックでフォトギャラリーへ】
TVアニメ『イエスタデイをうたって』第8話「イノセント・ブルー」は、2020年5月23日(土)よりテレビ朝日ほかにて放送。

■放送情報
・テレビ朝日
2020年4月4日(土)毎週土曜日深夜1時30分~
・BS朝日
2020年4月10日(金)毎週金曜日夜11時30分~
・大分朝日放送
2020年5月9日(土)毎週土曜日深夜2時~

■配信情報
AbemaTV
2020年4月4日(土)毎週土曜日深夜1時30分~
<地上波同時・独占先行配信>
※配信限定エピソード(全6話)も本編終了後に独占先行配信

【STAFF】
原作:冬目 景(集英社 ヤングジャンプ コミックス GJ刊)
監督・シリーズ構成・脚本:藤原佳幸
副監督:伊藤良太
脚本:田中仁
キャラクターデザイン・総作画監督:谷口淳一郎
総作画監督:吉川真帆
音響監督:土屋雅紀
美術監督:宇佐美哲也
色彩設計:石黒けい
撮影監督:くわ野貴文
編集:平木大輔
背景:スタジオイースター
アニメーション制作:動画工房
制作:DMM.futureworks

【CAST】
魚住陸生:小林親弘
野中晴:宮本侑芽
森ノ目しな子:花澤香菜
早川浪:花江夏樹
木ノ下:鈴木達央
狭山杏子:坂本真綾
福田タカノリ:寺島拓篤
福田梢:洲崎綾
杜田:名塚佳織
滝下克美:堀江瞬
湊:小野友樹
柚原チカ:喜多村英梨
カンスケ:前川涼子
(以下50音順)天海由梨奈、遠藤大智、大塚明夫、小形満、川島得愛、小林千晃、田中宏樹、西山宏太朗、藤原夏海、本田貴子、村井美里、諸星すみれ、ほか
※森ノ目しな子の「しな」は漢字の「木+品」が正しい表記となります。

(C)冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会

《曙ミネ》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]