「攻殻機動隊 SAC_2045」公安9課が動き出す!場面写真が初公開 | アニメ!アニメ!

「攻殻機動隊 SAC_2045」公安9課が動き出す!場面写真が初公開

『攻殻機動隊』のシリーズ最新作となるNetflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』(2020年4月全世界独占配信)より、メインキャラクター揃い踏みの場面写真が初公開された。また3月21日には、監督とキャストが出演する番組の生配信も決定した。

ニュース アニメ
注目記事
『攻殻機動隊 SAC_2045』場面写真(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
『攻殻機動隊 SAC_2045』場面写真(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 全 8 枚 拡大写真
『攻殻機動隊』のシリーズ最新作となるNetflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』(2020年4月全世界独占配信)より、メインキャラクター揃い踏みの場面写真が初公開された。また3月21日には、監督とキャストが出演する番組の生配信も決定した。


場面写真【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
このたびお披露目となった場面写真は、公安9課を去ったのち傭兵として活動中で完全義体のサイボーグの「少佐」こと草薙素子をはじめ、草薙の右腕であり全身のほとんどを義体化した元特殊部隊員のバトー、元は警察所属の特捜刑事にして電脳化している公安9課のメンバー・トグサ、公安9課が使用する多脚戦車で草薙たちをサポートするタチコマら、本作でも大きな鍵を握るであろうメインキャラクターが一気に登場するもの。


場面写真【画像をクリックしてフォトギャラリーへ】
舞台を2045年に移す最新作らしい近未来を感じさせる風景や、謎のアームスーツに追われる姿も見られ、雲行きの怪しい表情を浮かべる草薙らが並ぶ一枚は波乱に満ちたシリーズになることを予見させる。はたして彼らの見つめる先には、一体何があるのだろうか。

また3月21日には、ネトフリアニメのスペシャル番組「#キミを笑顔にするアニメ」の第1部にて、田中敦子、大塚明夫、山寺宏一らキャスト、および神山健治と荒牧伸志の両監督が出演する『攻殻機動隊特集/攻殻機動隊スペシャル』の放送が決定した。
はたして何が語られるのだろうか。そして、いまだベールに包まれている『攻殻機動隊 SAC_2045』の新情報は発表されるのだろうか。日本のみならず世界中が注目する生配信となりそうだ。

Netflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』は、2020年4月より全世界独占配信。

<ネトフリアニメ スペシャル生配信「#キミを笑顔にするアニメ」>
日時:3月21日(土)
第1部:攻殻機動隊特集/攻殻機動隊スペシャル(14:00~15:00予定)
ゲスト(予定):田中敦子、大塚明夫、山寺宏一、神山健治監督、荒牧伸志監督
配信:Netflixアニメ公式Twitterアカウント

※最新情報はNetflixアニメ Twitterにて随時発表してまいります
※ゲスト・番組内容の変更や、番組が中止となる場合もございますのであらかじめご了承ください

Netflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』
<メインキャスト>
草薙素子:田中敦子
荒巻大輔:阪 脩
バトー:大塚明夫
トグサ:山寺宏一
イシカワ:仲野 裕
サイトー:大川 透
パズ:小野塚貴志
ボーマ:山口太郎
タチコマ:玉川砂記子

<スタッフ>
原作:士郎正宗「攻殻機動隊」(講談社 KCデラックス刊)
監督:神山健治 × 荒牧伸志
キャラクターデザイン:イリヤ・クブシノブ
音楽:戸田信子 × 陣内一真
オープニングテーマ:「Fly with me」millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045
エンディングテーマ:「sustain++;」Mili
音楽制作:フライングドッグ
制作:Production I.G × SOLA DIGITAL ARTS
製作:攻殻機動隊2045製作委員会

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

《仲瀬 コウタロウ》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]