劇場版「SHIROBAKO」アニメ業界就職フェアとコラボ! 宮森あおい&安原絵麻がキービジュアルに登場 | アニメ!アニメ!

劇場版「SHIROBAKO」アニメ業界就職フェアとコラボ! 宮森あおい&安原絵麻がキービジュアルに登場

劇場版『SHIROBAKO』と、アニメ業界就職フェア「ワクワーク 2021」「ワクワーク 2021-クリエイティブ職-」のコラボレーションが決定した。『SHIROBAKO』の宮崎あおいと安原絵麻が、新規描き下ろしイラストでイベントキービジュアルに登場する。

ニュース イベント
劇場版『SHIROBAKO』×アニメ業界就職フェア「ワクワーク 2021」「ワクワーク 2021-クリエイティブ職-」(C)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会
劇場版『SHIROBAKO』×アニメ業界就職フェア「ワクワーク 2021」「ワクワーク 2021-クリエイティブ職-」(C)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会 全 2 枚 拡大写真
劇場版『SHIROBAKO』(2020年2月29日ロードショー)と、3月3日および3月4日に開催するアニメ業界就職フェア「ワクワーク 2021」「ワクワーク 2021 -クリエイティブ職-」のコラボレーションが決定した。
『SHIROBAKO』の宮崎あおいと安原絵麻が、新規描き下ろしイラストでイベントキービジュアルに登場する。

今回のコラボレーションは、劇場版『SHIROBAKO』とアニメ業界就職フェア「ワクワーク 2021」「ワクワーク 2021-クリエイティブ職-」が、ともに“アニメ業界で働く”という共通のテーマを扱う作品・イベントであることをきっかけに実現したもの。

『SHIROBAKO』劇中のアニメーション制作会社で制作進行として働く宮崎あおい、およびアニメーターとして働く安原絵麻が、それぞれが対応する職種での就職を希望する若者を募集する「ワクワーク 2021」「ワクワーク 2021-クリエイティブ職-」のキービジュアルとして、新規イラストで描き下ろされた。

会場では、本キービジュアルを使用した等身大パネルをイベント両日にわたって展示する。
また「ワクワーク 2021」「ワクワーク 2021-クリエイティブ職-」それぞれの日程で、参加者限定のノベルティとしてクリアファイルも配布される予定だ。

「ワクワーク 2021」は3月3日、「ワクワーク 2021 -クリエイティブ職-」は3月4日、東京・大田区産業プラザPiO 大展示ホールにて開催予定。うち「ワクワーク2021」では基調講演が実施され、映画『天気の子』を手掛けたコミックス・ウェーブ・フィルムの川口典孝代表取締役が、「アニメ業界で働く」をテーマに講演する。

株式会社コミックス・ウェーブ・フィルム 代表取締役	川口典孝
株式会社コミックス・ウェーブ・フィルム 代表取締役 川口典孝
またワクワークは4月以降、アニメ業界への就職を志望する若者を対象にした「アニメ業界長期インターンプログラム」と「ライター育成講座」という2つのプログラムを開構する構えだ。

アニメ業界就職フェア「ワクワーク 2021」
開催日:2020年3月3日(火)
開催時間:11時00分~18時00分を予定
会場:大田区産業プラザ PiO 大展示ホール

アニメ業界就職フェア「ワクワーク 2021 -クリエイティブ職-」
開催日:2020年3月4日(水)
開催時間:12時00分~16時00分を予定
会場:大田区産業プラザ PiO 大展示ホール


劇場版『SHIROBAKO』
(C)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

《仲瀬 コウタロウ》

特集

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/