アフレコ大会開催!?「コミックシーモアpresents 伊東健人と選ぶ!電子コミック大賞」第7回レポート | アニメ!アニメ!

アフレコ大会開催!?「コミックシーモアpresents 伊東健人と選ぶ!電子コミック大賞」第7回レポート

伊東健人さんが電子コミックアンバサダー・通称“電バサダー”としてお届けする番組『コミックシーモアpresents 伊東健人と選ぶ!電子コミック大賞』第7回レポート。番組内に登場した作品を紹介します。

ニュース 声優
アフレコ大会開催!?「コミックシーモアpresents 伊東健人と選ぶ!電子コミック大賞」第7回レポート
アフレコ大会開催!?「コミックシーモアpresents 伊東健人と選ぶ!電子コミック大賞」第7回レポート 全 1 枚 拡大写真
伊東健人さんが電子コミック大賞応援アンバサダー・通称“電バサダー”としてお届けする番組「コミックシーモアpresents 伊東健人と選ぶ!電子コミック大賞」が配信スタート。

第7回はゲストに緑川光さん、電子コミック大賞応援アシスタント“電タント”に田中美海さんをお迎えして、「電子コミック大賞2020」エントリー作品の魅力をご紹介します。
今回は緑川さんの提案でアフレコ大会も?

>第7回配信はこちら<

■大御所感を出そうとするゲスト


この番組もあっという間に7回目。タイトルやジャンル関係なくマンガトークができる自由さ、そしてゲストの豪華さに、伊東さんと田中さんは改めて「すごい」と語ります。
今回もレジェンド級のゲストが来るとのことで、伊東さんは「これがこの番組の楽しくておそろしいところ」とワクワクした様子。

満を持して登場した緑川光さんはしわがれた声であいさつをし、2人を驚かせます。「大御所感を出そうとした」とおちゃめな理由を説明すると、番組の空気が和みました。

■『あしたのジョー』にあこがれた少年時代


さっそく緑川さんに「これまでハマったマンガは?」と質問。時期によって異なるものの、子どもの頃夢中になったのは『あしたのジョー』だったそうです。

「好きすぎて赤いジャージを買ってもらった」、「シャドーボクシングやなわとびをしていた」と作品にまつわる思い出を語ります。
一時期は本当にプロボクサーを目指していたと聞き、伊東さんと田中さんもマンガが持つ影響力にうなずいていました。

『あしたのジョー』をコミックシーモアで読む

■少女マンガを買うときのドキドキ感


ふつおたのコーナーでは、リスナーのともさんから「今までに一気買いしたマンガは?」と質問が。緑川さんは「まだ完結はしていないけど、『ガラスの仮面』はまとめて買った」と答えます。

しかし『ガラスの仮面』が売られている少女マンガコーナーに入るのが恥ずかしかった緑川さん。「ちょうど本屋の少年マンガコーナーの向かい側に置いてあったので、こっそり買った」と、当時のドキドキ感を語ります。これには伊東さんも共感していました。

田中さんが「電子コミックはジャンルを気にせず買える」と言うと、「いやー、いい時代だよね!」と感慨深そうな緑川さん。電子コミックの新たな利点を発見していました。

『ガラスの仮面』をコミックシーモアで読む

続いてはみつきさんから「役が決まったときに原作を読みますか?」との質問が。これには3人とも「原作があれば読む」と回答します。緑川さんは、重要なシーンがある役柄のときは原作片手に練習することもあるそうです。

■突発! アフレコ大会


お次は「伊東健人の気に入っていただけましたでSHOW!」。「電子コミック大賞2020」エントリー作品の魅力を、伊東さんがシチュエーションを演じながらプレゼンします。
そろそろ電タントもシチュエーションやらない……?」と伊東さん。田中さんにやんわりと断られ、苦笑する場面もありました。

今回紹介する作品は『-50kgのシンデレラ』ともさんからのリクエストで「自分が世界一カッコいいと思っている、最強のナルシスト」風にプレゼンします。

まるで相手を口説くかのようにあらすじを紹介する伊東さん。最後は「今夜のシンデレラは、誰かな?」とキュンとくるセリフで締め、ナルシストらしさを出していました。

『-50kgのシンデレラ』は、ぽっちゃり女子の陽芽が意中の人と再会するためにダイエットをしたものの、やせすぎて別人だと思われてしまうお話。
「気づいてもらうためにまた太るべきか、体型を維持するべきか悩む陽芽ちゃんがかわいい」と伊東さんは魅力を語ります。

『-50kgのシンデレラ』(紅月りと。 /望月いく)をコミックシーモアで読む

さっそく本作を読み始める緑川さん。ここで緑川さんが田中さんに「こういう役が来たらどうやって演じる?」と質問し、アフレコ大会が始まります。

太っているときの陽芽と、痩せているときの陽芽で「よろしくお願いします!」と言う田中さん。
しかし太っているときの演技を聞いた伊東さんは「陽芽ちゃんに謝れ(笑)」と不服そう。田中さんはかわいさを増量して再チャレンジしていました。

伊東君の演技も聞いてみたい」とむちゃぶりする緑川さん。「前回ゲストの山口勝平さんに“太っている役ほどかっこよくやるといい”と教わった」伊東さんは、凛々しく演技。痩せているときは控えめにセリフを言っていました。

最後は緑川さんが挑戦。太っているときはゆったりめに、痩せているときは語尾を上げて演じてみると、田中さんも「一番かわいい!」と絶賛。レジェンド級の演技を披露していました。

「みんなでいろいろやったら楽しくて興味がわいた」と語る緑川さん。最後は「よろしくお願いします!」と陽芽のセリフを使って作品を宣伝していました。

◆今回紹介したメール
『伊東健人の気に入っていただけましたでSHOW!』
◇お題:「自分が世界一カッコいいと思っている、最強のナルシスト」
・ラジオネーム:とも さん

『ふつおた』
・ラジオネーム:とも さん
・ラジオネーム:みつき さん

◆メール募集


『コミックシーモアpresents 伊東健人と選ぶ!電子コミック大賞』では、みなさんからのメールを募集しています。

『リコメンドザ電子コミック大賞!』メール募集テーマ
【みなさんがおすすめする「電子コミック大賞2020」エントリー作品】
「男性部門」「女性部門」「BL部門」「TL部門」「ラノベ部門」5つの部門からあなたのおすすめ電子コミックを教えてください。

『伊東健人の気に入っていただけましたでSHOW!』メール募集テーマ
【伊東さんがプレゼンする時の「お題」】
ツンデレ風に、猫語で、全力疾走しながら…などなど、思いついたお題・シチュエーションをお送りください。

『ふつおた』メール募集テーマ
【MC・ゲストへの質問や応援メッセージ】
質問・応援メッセージのほかにも、番組で話してほしいこと、「電子コミック大賞2020」エントリー作品以外のおすすめマンガについてなどはこちらへお願いします!


メールの宛先は【dencomi@iid.co.jp】まで!
ラジオネームとコーナー名、メッセージをお忘れなく!

◆次回予告


次回、第8回の配信は11月22日21時から。
ゲストには引き続き緑川光さんをお迎えします!


お楽しみに!

《ハシビロコ》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集