「劇団スフィア」“ラブホテル602”で起きた殺人事件の犯人は誰!? 第5話先行カット | アニメ!アニメ!

「劇団スフィア」“ラブホテル602”で起きた殺人事件の犯人は誰!? 第5話先行カット

声優ユニット「スフィア」の10周年イヤーを記念するドラマ『劇団スフィア』より、11月13日(水)深夜から放送される第5話「ラブホテル602」第一幕のあらすじと先行場面カットが到着した。

ニュース 映画/ドラマ
『劇団スフィア』第5話「ラブホテル602」(C)2019「劇団スフィア」製作委員会
『劇団スフィア』第5話「ラブホテル602」(C)2019「劇団スフィア」製作委員会 全 6 枚 拡大写真
声優ユニット「スフィア」の10周年イヤーを記念するドラマ『劇団スフィア』より、11月13日(水)深夜から放送される第5話「ラブホテル602」第一幕のあらすじと先行場面カットが到着した。


第5話「ラブホテル602」【画像クリックでフォトギャラリーへ】
本ドラマ『劇団スフィア』では、今をときめく5人の脚本家&演出家が監督となり、それぞれが制作する作品を前編+後編の2話完結で放送。ドラマの中ではスフィアメンバーがコメディー、サスペンス、 SF、シリアス、ホラーなど様々なジャンルに挑戦し、与えられたシチュエーションの中で登場人物を演じきる。

第5話&第6話となる「ラブホテル602」は、『下北沢ダイハード』など人気ドラマや多数の映画脚本を担当するなど、多方面で才能を発揮している西条みつとし監督作品。


第5話「ラブホテル602」【画像クリックでフォトギャラリーへ】
第5話では、9月15日にラブホテル602号室で事件が起こる。
血だらけの女性が発見された、その場にはデリヘル嬢の亜紀、お客の一志、そして一志と不倫関係にいる蒔絵、蒔絵の友人の梨花と、ラブホテルでバイト中の翼が居合わせていた。この事件を解明する中で、二か月前に不倫関係にある一志の妻が殺害された事件と今回の事件とが密接に関係していく。時間と空間を交錯しながら、二つの殺人事件が解明される。不倫カップル、デリヘル嬢、フロント係、犯人は誰なのか!?

ドラマ『劇団スフィア』第5話「ラブホテル602」第一幕は、TOKYO MXにて2019年11月13日(水)24時から放送。

「ラブホテル602」
■11月13日(水)24時~「ラブホテル602」 第一幕
■11月20日(水)24時~「ラブホテル602」 第二幕

【脚本・監督 】
西条みつとし

【出演 】
蒔絵:戸松遥
翼:豊崎愛生
梨花:寿美菜子
由美子:高垣彩陽
一志:藤井仁人
千夏:小築舞衣
亜紀:西田 薫子

■製作:TOKYO MX、ミュージックレイン

(C)2019「劇団スフィア」製作委員会

《曙ミネ》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集