美意識の高いアニメキャラといえば? 3位「ラブライブ!」にこ、2位「おそ松さん」トド松、1位は… | アニメ!アニメ!

美意識の高いアニメキャラといえば? 3位「ラブライブ!」にこ、2位「おそ松さん」トド松、1位は…

アニメ!アニメ!では、「美意識の高いアニメキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。結果を発表します。

ニュース そのほか
『えいがのおそ松さん』メインビジュアル(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
『えいがのおそ松さん』メインビジュアル(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019 全 15 枚 拡大写真
11月8日は「いいお肌の日」。
「いい(11)肌(8)」の語呂合わせから制定されました。

アニメにも美に対する意識が高いキャラクターが数多く存在します。自分を美しく見せるためのトレーニングを欠かさなかったり、ゴージャスな美術品を集めていたり、ユニークなファッションセンスの持ち主だったりと、美意識のあり方も人によって異なっています。

そこでアニメ!アニメ!では、「美意識の高いアニメキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。10月24日から10月31日までのアンケート期間中に85人から回答を得ました。男女比は男性約35パーセント、女性約65パーセントと女性が少し多め。年齢層は19歳以下が約45パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

■トップは『あんスタ!』鳴上嵐 美肌男子がトップ


1位は『あんさんぶるスターズ!』の鳴上嵐。支持率は約7パーセントでした。
ユニット・Knightsのメンバーである鳴上嵐はお姉ちゃんキャラ。モデルとして活躍していており、読者からは「美容への意識がすごいから!!」や「女子である私より女子力が高い」といったコメントが寄せられています。

TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』第2弾キービジュアル(C)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会
TVアニメ『あんさんぶるスターズ!』第2弾キービジュアル(C)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会"
2位は『おそ松さん』の松野トド松
松野家の末っ子のトド末は甘えん坊キャラ。「六つ子の中で1番服装がおしゃれだったし、日傘をしていたのも印象深かった。お肌にも気を使っていると思います」と、本編で見せるあざとさに触れた声もありました。

「おそ松さん」(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
「おそ松さん」(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
3位は『ラブライブ!』の矢澤にこ
スクールアイドルユニット・μ'sのメンバーである彼女は「にっこにっこにー」のアピールでおなじみ。スクールアイドルとして高いプロ意識を持っています。
「合宿や遠征で緑のパックとキュウリを持参! 美意識以外の何ものでもありません」と美肌を維持しようと努めているところが評価されました。

「ラブライブ! The School Idol Movie」(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
「ラブライブ! The School Idol Movie」(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

■そのほかのコメントを紹介!!


『ワンピース』ボア・ハンコックには「絶世の美女と言われてるし、自分でも美しいと言っているから美意識が高そう」や「美しすぎてなんでも許せてしまう」。

『ワンピース スタンピード』(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
『ワンピース スタンピード』(C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会
『ユーリ!!! on ICE』リリア・バラノフスカヤには「“美しさは圧倒的な正しさ。強くても美しくなければ意味がない”など作中で美意識について明確なセリフがある。元ボリショイ・バレエ団のプリマという設定が美の伝道者として強すぎる!」。
『ハウルの動く城』ハウルには「“美しくなかったら生きていたってしかたがない”というセリフがとても印象的」とジブリキャラにも投票がありました。

今回はさまざまなタイプのキャラクターに投票があり、お嬢様だったり、ちょっと自意識過剰だったりと、バラエティ豊かな登場人物達が揃いました。次ページには票が入った全キャラを紹介しているので、こちらもぜひご確認ください。

■ランキングトップ3


[美意識の高いアニメキャラといえば?]
1位 鳴上嵐 『あんさんぶるスターズ!』
2位 松野トド松 『おそ松さん』
3位 矢澤にこ 『ラブライブ!』
4位 香澄夜空 『アイカツスターズ!』
4位 黄瀬涼太 『黒子のバスケ』
4位 ザーボン 『ドラゴンボールZ』
4位 ボア・ハンコック 『ワンピース』

次ページ:投票があったキャラクターを紹介
(回答期間:2019年10月24日~10月31日)

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集