一方通行(アクセラレータ)さんは、最強最大のツンデレキャラ。「とある」シリーズのにわかファンが沼落ちした理由 | アニメ!アニメ!

一方通行(アクセラレータ)さんは、最強最大のツンデレキャラ。「とある」シリーズのにわかファンが沼落ちした理由

『とある科学の一方通行』の主人公・一方通行(アクセラレータ)の魅力や萌えポイントを、彼のこれまでの経緯を踏まえたうえで分析。

レビュー アニメ
一方通行(アクセラレータ)さんは、最強最大のツンデレキャラ。「とある」シリーズのにわかファンが沼落ちした理由
一方通行(アクセラレータ)さんは、最強最大のツンデレキャラ。「とある」シリーズのにわかファンが沼落ちした理由 全 9 枚 拡大写真

■白髪の黒い悪党、一方通行(アクセラレータ)さんの魅力


ニワカで大変申し訳ないが、白髪の黒い悪党、一方通行(アクセラレータ)さんにハマってしまった。

「とある」シリーズには、アニメ『とある科学の超電磁砲』から入り、『とある魔術の禁書目録』は飛び飛びで見てきたというニワカですみませんの私だが、これまで気になっていた一方通行さんが主役のアニメ『とある科学の一方通行』が始まってしまい、見事に沼にドボン!してしまった次第だ。

TVアニメ『とある科学の一方通行』キービジュアル(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR
初見で一方通行さんに感じた魅力はビジュアル面とセリフ回し。

・白い髪
・三白眼
・細い腰(アニメにはないが、原作コミックには「ホルモンバランスが崩れて男か女かわからない体型になってしまった」と語る部分がある)
・岡本信彦さんボイス
・挑発や悪態のセリフ回し


TVアニメ『とある科学の一方通行』(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR
彼の内面が見えてくると、以下のような魅力的なキーワード(?)が浮かんでくるだろう。

・闇堕ち
・トラウマ持ち
・絶望からの再起
・それでも大切な打ち止めや妹達(シスターズ)を守り続ける
・上条当麻というヒーローに憧れる


『とある一方通行』本編でも、他人への応対はたいてい不機嫌かスルー。敵を前にすれば挑発したり悪態をついたりといった態度が目立つ一方通行。けれども打ち止めや妹達、エステルや人皮挟美を守るために戦う姿がカッコいい。

「とある」シリーズを追っていくと、一方通行が他人と打ち解けにくく、悪党に徹する理由があることがわかる。彼のお当番回を見ることで、その理由を知り、本心にたどり着くことができるのだ。

『とある科学の一方通行』の話に入る前に、彼のこれまでの経緯をざっくりと振り返りたい。
(※以降、経緯はアニメシリーズについてです)

本編はだいたい知ってるという人は、ページ末までざっとスクロールしていただき、次のページまで飛んでもらえればと思う。

■一方通行さんのこれまでをおさらい


・一方通行の能力


【説明】超能力を開発する学園都市230万人の頂点として7いる「レベル5の中で最強の第1位の能力者。すべてのもののベクトルを操作し、どんな攻撃も反射させてしまう能力を持ち、常人にはない演算能力を持つ。

【萌えポイント】……とにかく「めちゃ頭がいい」!って覚えて欲しい。

・「妹達」2万人を殺す実験に協力する


【説明】一方通行の初登場は『とある魔術の禁書目録』10~14話。「レベル5」第三位の御坂美琴のクローンである2万人の「妹達(シスターズ)」を殺害する事で「レベル6」に進化する「絶対能力進化実験」に協力し、1万人の「妹達」を殺していた。
それを知り実験をやめさせようとする美琴を、第一位と第三位の圧倒的な実力差で退けるものの、美琴と「妹達」を救おうとする『とある』シリーズの主人公・上条当麻の「イマジンブレイカー」によって反射能力を無効化されて倒される。

【萌えポイント】……「レベル5」の中でも最強を誇る一方通行さんが、「レベル0」である最弱の上条当麻さんにグーパンで倒される=物理の力は弱かったーーという萌え描写。

TVアニメ『とある科学の一方通行』(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

・一方通行の過去と「無敵」への動機


【説明】『禁書目録』を美琴サイドから描いた『とある科学の超電磁砲』第二期16話では、一方通行の過去と動機が描かれた。彼は研究所に入る前、自分にも人としての名前があったこと、幼い頃に自分の能力は人類に取って脅威であり、世界を滅ぼしかねないものであり、それならいっそ研究者たちの「モルモット」になり人類最強になることで、誰も戦う気も起きなくなるかもしれない、そうすれば誰も傷つけない――と考えていたことがわかる。

【萌えポイント】……殺人鬼に見えかねない一方さんの内面が描かれたことで、”本当は優しい子なんだ”とシンパシーがわく場面。同時に、学園都市というシステムの危うさが見える。

・一方通行が入院し、身体が不自由になった理由


【説明】『一方通行』で彼が入院していたのは、上条当麻に倒された後に起こった事件のため。『禁書目録』第一期19、20話で、彼を頼ってきた「妹達」の最後の個体・打ち止め(ラストオーダー)と出会う。だが打ち止めは、「絶対能力進化実験」に関わっていた研究者・天井亜雄に誘拐される。
天井の目的は、一万人の「妹達」の脳波をリンクした「ミサカネットワーク」の司令塔である打ち止めにウィルスコードを流すことで、「妹達」に暴走を促し、一般人を虐殺させる事だった。

一方通行は、逃走中の天井の車を発見し、ウィルスで昏睡状態の打ち止めに対し、演算能力をフル活動させてコードを消去しようとするが、その最中に天井に銃を向けられてしまう。自分の身よりも、打ち止め達「妹達」の暴走を止めることを優先し、頭部に銃弾を受けてしまう。

【萌えポイント】……ここは(ここも)名場面なのでぜひ見て欲しい! すべてを反射させる力で最強を誇っていた彼が、打ち止めや一般人の命を守るために、甘んじて銃弾を受ける…という心の成長を見て……!

TVアニメ『とある科学の一方通行』(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR
【説明】日常生活にも支障をきたす瀕死の重傷を脳に負ってしまったが、“カエル先生”の執刀によりチョーカー型の電極を差し「ミサカネットワーク」で演算能力をサポートしてもらうことで、能力を取り戻すことができた。バッテリーは通常モードで48時間。能力を使ったバトルでは15分しかもたないという制限がある。

【萌えポイント】……この時間制限ができたおかげで、一方通行の弱点が顕在化。弱点が、その後の一方さんの萌え描写に繋がっていく(←?)


→次のページ:一方通行さんは最強最大の「ツンデレ」?
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《渡辺由美子》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/