「ワンピース」「鬼滅の刃」も! 「少年ジャンプ+」60作品2300話を期間限定で無料公開 | アニメ!アニメ!

「ワンピース」「鬼滅の刃」も! 「少年ジャンプ+」60作品2300話を期間限定で無料公開

マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」が創刊5周年を記念して、60作品2300話以上を無料公開する「朝ジャン!キャンペーン」を9月1日から始めることが分かった。

ニュース マンガ
「朝ジャン!キャンペーン」
「朝ジャン!キャンペーン」 全 1 枚 拡大写真
マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」が創刊5周年を記念して、60作品2300話以上を無料公開する「朝ジャン!キャンペーン」を9月1日から始めることが分かった。『ワンピース』や『NARUTO -ナルト-』をはじめ、「ジャンプ」の人気タイトルを楽しめる。

「少年ジャンプ+」は2019年9月22日に創刊5周年を迎える。それを記念して9月1日から9月30日までの1ヶ月間、毎朝5時から13時まで、デジタルマンガの無料公開キャンペーン「朝ジャン!キャンペーン」を行う。
このキャンペーンは「少年ジャンプ+」「週刊少年ジャンプ」「ジャンプスクエア」「週刊ヤングジャンプ」などで過去に連載された人気作や現在連載中の話題作など、計60作品2300話以上を無料で読めるという企画である。

公開される作品は、毎朝更新の6タイトル、週替わり作品24タイトル、日替わり作品30タイトルに分かれている。毎朝更新の6タイトルは9月1日に一定の話数をまとめて公開。残り29日間で1日1話ずつ公開され、最終日の9月30日にすべてが揃う形式だ。
週替わり作品24タイトルはそれを1週間で行い、週ごとに作品が替わっていく形式。日替わり作品30タイトルは1日限定で全話を公開する形式となっている。公開期間は各日5時から13時までの8時間で、朝5時のタイミングで公開作品が変更される。

毎朝更新作品には『ワンピース』、『ドラゴンボール』、『NARUTO -ナルト-』、週替わり作品には『彼方のアストラ』、『鬼滅の刃』、『僕のヒーローアカデミア』、日替わり作品には『とんかつDJアゲ太郎』や『十二大戦』など、アニメ化されたタイトルやそのコミカライズが含まれている。作品の詳細や公開時期はキャンペーン特設ページを確認してほしい。

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集