アニメ制作会社ジーベック解散・吸収合併にファンからメッセージ 「青春そのものでした」「一生忘れません」 | アニメ!アニメ!

アニメ制作会社ジーベック解散・吸収合併にファンからメッセージ 「青春そのものでした」「一生忘れません」

株式会社ジーベックが、5月31日をもって株式会社プロダクション・アイジーに吸収合併されたことを発表。これを受けたファンから「御社の作品は青春そのものでした。楽しい思い出をありがとうございました」など、感謝のコメントが続々と寄せられています。

ニュース そのほか
「機動戦艦ナデシコ」(C)ジーベック/ナデシコ製作委員会・テレビ東京(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
「機動戦艦ナデシコ」(C)ジーベック/ナデシコ製作委員会・テレビ東京(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会 全 1 枚 拡大写真
2019年6月3日、株式会社ジーベックが「2019年5月31日を持ちまして株式会社プロダクション・アイジーに吸収合併されました」と公式Twitterアカウントにて発表。ジーベックのTwitterには、これを受けたファンから「宇宙戦艦ナデシコ、大好きでした」「御社の作品は青春そのものでした。楽しい思い出をありがとうございました」など、感謝のコメントが続々と寄せられています。

株式会社ジーベックは、『機動戦艦ナデシコ』『蒼穹のファフナー』『爆走兄弟 レッツ&ゴー!!』『To LOVEる-とらぶる-』『這いよれ!ニャル子さん』などで知られるアニメーション制作会社。
株式会社ジーベックは6月3日、公式Twitterアカウントにて「株式会社ジーベックは、2019年5月31日を持ちまして株式会社プロダクション・アイジーに吸収合併されました」と発表しました。



この発表を受けて、数多くのアニメファンから「ナデシコを作ってくれてありがとう………」「『ZOIDS』や『蒼穹のファフナー』は私にとっていつまでも記憶に残る名作です。」「『競女!!!!!!!!』、楽しませてもらいました」「爆裂ハンター、ナデシコ、ダイ・ガード、ZOIDS、ステルヴィア、ファフナー 大好きな作品ばかりでした…」「蒼穹のファフナー、ヒロイック・エイジの2作品は特に大切で、大好きなアニメです」と、ジーベックの生み出した作品を懐かしむ声が続々。

そのほかにも「寂しいですが心の中でいつまでもジーベック作品を忘れません!ありがとうございました」「御社の作品は青春そのものでした。楽しい思い出をありがとうございました」「青春時代に出会えて良かった。一生忘れません」「長い間、素敵な作品の製作をありがとうございました」など感謝のコメント。
そして、「会社はなくなっても、今後も応援していきます」「合併後もずっと応援しています。お疲れ様でした!!」「ジーベックは永久に不滅です!!」「会社が無くなってもジーベックのこれまではプロダクション・アイジーに受け継がれると思い応援しています」「アイジーさんとさらに良いアニメを制作してください」といったエールもたくさん届いています。

《MoA》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集