ニュースアプリ「ハッカドール」サービス終了を発表 Twitterで“マスターさん”の悲しみの声「終了とか泣く」 | アニメ!アニメ!

ニュースアプリ「ハッカドール」サービス終了を発表 Twitterで“マスターさん”の悲しみの声「終了とか泣く」

5月15日、アニメ・ゲーム・マンガなどの記事をユーザーにあわせて配信するニュースアプリ「ハッカドール」が、8月15日をもってサービスを終了することが明らかになりました。Twitterでも“マスターさん”ことユーザーから悲しみの声が相次いでいます。

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル
(C)DeNA Co.,Ltd.
(C)DeNA Co.,Ltd. 全 2 枚 拡大写真
2019年5月15日、アニメ・ゲーム・マンガなどの記事をユーザーの嗜好にあわせて配信するニュースアプリ「ハッカドール」が、同年8月15日をもってサービスを終了することを発表。Twitterでも「ハッカドール」がトレンド入りし、“マスターさん”ことユーザーから悲しみの声が相次いでいます。


「ハッカドール」は2014年8月15日にリリースされた、DeNAが提供するニュースキュレーションアプリ。取り扱うのはアニメ・ゲーム・マンガ・声優・ラノベ・特撮といったサブカルチャージャンルの記事で、利用すればするほどユーザーの嗜好を学習して最適化していく、“君にシンクロするニュースサイト”であることが大きな特徴です。

ハッカドール1号・2号・3号らアプリをナビゲートするオリジナルキャラクターも人気で、2015年に『ハッカドール THE あにめ~しょん』のタイトルでTVアニメ化を果たしたほか、2018年からはバーチャルYouTuberとしての活動も開始し注目を集めていました。

(C)DeNA/ハッカドール THE あにめ~しょん製作委員会
TVアニメ『ハッカドール THE あにめ~しょん』ビジュアル【画像クリックでフォトギャラリーへ】
「ハッカドール」運営チームはサービス終了の理由について、2018年を「ハッカドールのチャレンジの1年」と位置づけて試行錯誤を重ねてきた旨を前置いて、「大きな改善は難しく、結果として、みなさまの期待にお答えできるような、ニュースアプリサービスを継続提供していくのは難しいという判断に至りました」と説明。
昨年末の時点で「ハッカドールの5周年となる2019年8月15日でのアプリサービス終了を決定」していたことを伝えています。

Twitterではこの発表にともない、“マスターさん”から「ハッカドールが終わっちゃう…」「終了されると困るんですけどー!」「当たり前のようにいつまでも存在しているもんだと思ってた」「愛用してるのに」「ハッカドール終了とか泣く」などのツイートが続出。
公式Twitterアカウントの告知ツイートには「ありがとうハッカドール」「サービス終了してもハッカ隊であることに変わりはありません」「最後まで楽しませていただきます」「別の形でもいいので復活するのを期待します」といったリプライも相次ぎました。

なお、WEB版「ハッカドール」についても同時に終了するとのこと。サービス終了スケジュールなどの詳細については、公式ブログにて告知されています。

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集