「アベンジャーズ」新型軍用パワードスーツ“ウォーマシン”が立体化 マットな質感の合金ボディに注目 | アニメ!アニメ!

「アベンジャーズ」新型軍用パワードスーツ“ウォーマシン”が立体化 マットな質感の合金ボディに注目

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』より、正念場の戦いに挑む、新型軍用パワードスーツ“ウォーマシン”が1/6スケールで立体化。ボディーに合金を使用したホットトイズのフィギュアシリーズ「ムービー・マスターピース DIECAST」にラインナップされた。

ニュース グッズ
『アベンジャーズ/エンドゲーム』1/6スケールフィギュア ウォーマシン  49,000円(税込)(C) 2019 Marvel
『アベンジャーズ/エンドゲーム』1/6スケールフィギュア ウォーマシン 49,000円(税込)(C) 2019 Marvel 全 8 枚 拡大写真
映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』より、正念場の戦いに挑む、新型軍用パワードスーツ“ウォーマシン”が1/6スケールで立体化。ボディーに合金を使用したホットトイズのフィギュアシリーズ「ムービー・マスターピース DIECAST」にラインナップされた。


全高約32センチ、30カ所以上が可動するハイエンドな1/6スケールフィギュアとして立体化された“ウォーマシン”には、ライトアップ機能対応のヘルメットと、演じるドン・チードルの肖像権をクリアしたジェームズ・ローズの顔がのぞくヘルメットの2種が付属。
また、全体の6割に「合金」を使用することでパワードスーツのさらなる忠実度を目指した。


従来のウォーマシンの重厚感は保ちつつ、流線型を取り入れたダークグレーとシルバーのアーマーは、マットな金属の質感を表現。業界トップクラスの塗装技術によって、細かなマーキングや傷などのウェザリングが施されている。
胸部の装甲も取り外しが可能で、内部の緻密に組み込まれたメカニカルな造形を堪能できる。


そして、ウォーマシン最大の特徴でもある、背面から肩上部に配置されたウェポンは、回転し銃身を多方向に向けることが可能だ。
さらに、眼部、六角形になった胸部のアーク・リアクター、両手のリパルサー光線発射部には、白く発光するLEDライトアップギミックを搭載し、臨場感溢れるバトルシーンを数多く楽しめるアイテムとなった。


1/6スケールフィギュア「ウォーマシン」は 49,000円(税込)で、2021年1月発売予定。なお、「トイサピエンス」では予約価格として41,700円(税込)で取り扱う。

「『アベンジャーズ/エンドゲーム』1/6スケールフィギュア ウォーマシン」
発売:2021年1月頃頃発売予定
定価:49,000円(税込)/トイサピエンス予約価格:41,700円(税込)
付属品:差し替え用ヘルメット(ジェームズ・ローズ)、差し替え用ハンドパーツ(×4)、特製台座

(C) 2019 Marvel

《松本 翼》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集