「ペット2」“イルミネーション常連”宮野真守が悪役で登場! 梶裕貴はモルモット役続投 | アニメ!アニメ!

「ペット2」“イルミネーション常連”宮野真守が悪役で登場! 梶裕貴はモルモット役続投

映画『ペット2』の日本語吹き替え版に、イルミネーション作品の常連キャストである宮野真守、そして梶裕貴の出演が決定した。宮野は謎めいた悪徳サーカス団長“セルゲイ”役に大抜擢されており、梶は前作に続いてモルモット“ノーマン”役で続投する。

ニュース 映画/ドラマ
宮野真守&梶裕貴/『ペット2』(C)Universal Studios.
宮野真守&梶裕貴/『ペット2』(C)Universal Studios. 全 9 枚 拡大写真
映画『ペット2』(7月26日ロードショー)の日本語吹き替え版に、イルミネーション作品の常連キャストである宮野真守、そして梶裕貴の出演が決定した。宮野は謎めいた悪徳サーカス団長“セルゲイ”役で、梶は前作に続いてモルモットの“ノーマン”役を続投する。

『ペット』のみならず、歴代のイルミネーション作品に立て続けに出演している宮野が最新作で声を吹き込むのは、謎めいた不気味な悪徳サーカス団の団長セルゲイだ。
セルゲイは邪悪なオオカミたちを手なずけており、劇中ではホワイトタイガーの赤ちゃん“フー”をサーカスの見世物にするべく、どんな手段を使ってでも捕らえようとする。

宮野は今回のオファーについて「『ペット』は大好きな大好きな作品なので、今回も出演させていただける事になり、本当に嬉しいです!新しく演じる“セルゲイ”は、なにやら怪しい雰囲気を持っていますが、しっかり役を理解し、お芝居に真っ直ぐ向かっていきたいと思います」と意気込みをコメント。
共演する梶とは、前作とは打って変わって敵同士となるが、これについては「仲間として近くに居られないのは残念ですが、果敢に絡んでいきたいと思います!もちろん役として(笑) 覚悟しておいてください(笑)」と宣戦布告してみせた。

宮野真守&梶裕貴
そして『ペット』で、忘れっぽく愉快で陽気なモルモット“ノーマン”を演じた梶は、最新作でも同役を続投することになった。
前作では家の帰り方がわからないという天然っぷりを発揮していたノーマンだが、本作ではペット仲間のギジェットに課せられた「ある」ミッションで大活躍するという。

梶はノーマン役の続投にあたって「ふたたび『ペット』の世界に入れること、ノーマンを演じさせていただけることをとても幸せに思います! なにより…一ファンとして『ペット』の続きを観られることが純粋に嬉しいです!」と喜びをコメント。
最新作でのノーマンの活躍に、「少しカッコよく成長した姿も見てみたいな、なんて思いつつ…忘れっぽくて陽気なところが彼の魅力だと思うので、変わらず元気に過ごしていてくれれば、それだけで嬉しい…という、なんだか親戚のおじさんみたいな心境です。(笑)」と期待を述べた。

映画『ペット2』は、7月26日より全国公開。

『ペット2』
監督:クリス・ルノー
脚本:ブライアン・リンチ
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
現題:The Secret Life of Pets 2/全米公開6月7日(予定)
配給:東宝東和

(C)Universal Studios.

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集