「ガンプラ」絵師・開田裕治の画業40周年記念!「ガンダム」画集出版のクラファンが始動 | アニメ!アニメ!

「ガンプラ」絵師・開田裕治の画業40周年記念!「ガンダム」画集出版のクラファンが始動

「ガンプラ」の箱絵の黎明期からガンダムを描き続けてきたイラストレーター・開田裕治の画業40周年を記念して、「画業40周年記念!『開田裕治の機動戦士ガンダム画帖』BOOSTER限定版出版!」のクラウドファンディングがスタートした。

ニュース アニメ
「画業40周年記念!『開田裕治の機動戦士ガンダム画帖』BOOSTER限定版出版!」(C)創通・サンライズ
「画業40周年記念!『開田裕治の機動戦士ガンダム画帖』BOOSTER限定版出版!」(C)創通・サンライズ 全 15 枚 拡大写真
「ガンプラ」の箱絵の黎明期からガンダムを描き続けてきたイラストレーター・開田裕治の画業40周年を記念して、「画業40周年記念!『開田裕治の機動戦士ガンダム画帖』BOOSTER限定版出版!」のクラウドファンディングがスタートした。
開田が現代までに描いたガンダム作品を完全収録した、本プロジェクトでしか手に入らない“唯一無二の一冊”が誕生する。


開田は40年にわたって、『ゴジラ』シリーズ、『ウルトラマン』シリーズ、『ガメラ』シリーズ、『ガンダム』シリーズなどの様々な怪獣やヒーロー、ロボットたちを描き続けてきたイラストレーター。今回のクラウドファンディングは、日本の特撮文化を黎明期から支えてきた“怪獣絵師”こと開田の画業40年を祝すための企画だ。

『開田裕治の機動戦士ガンダム画帖』は、開田が現代までに描いたガンダム作品を完全収録する画集として、自らデジタルデータ化したアナログ作品まで網羅する“画業40余年を総括する一冊”となる。


最新のデジタル作品を含むアナログ&デジタルカラー作品160点余りが収録されるうち、60パーセント以上が「ガンプラ」の箱絵になることから、画集のサイズも“プラモデルパッケージサイズ”というこだわり。開田がセレクトした10作品の中から人気投票を行い、第1位になった絵をパッケージにした“ガンプラ風箱”に入れて届けられる。


プロジェクトのリターンには、画帖カバーに使用される開田描き下ろしのイラストを使用したTシャツのほか、原画展で大人気のイラスト付き色紙と彩色ペン画もラインナップ。
「画業40周年記念!『開田裕治の機動戦士ガンダム画帖』BOOSTER限定版出版!」はAll-In方式で、5月13日いっぱいまで支援を受け付け中だ。


「画業40周年記念!『開田裕治の機動戦士ガンダム画帖』BOOSTER限定版出版!」
募集期間:2019年3月19日(火)~2019年5月13日(月)
プロジェクトオーナー:有限会社デジタルノイズ
目標金額:300万円

協力:BANDAI SPIRITSホビー事業部
(C)創通・サンライズ

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集