“おすすめラノベベスト100”、BookLive!が発表 3位「ダンまち」、2位「オバロ」抑えた1位は…? | アニメ!アニメ!

“おすすめラノベベスト100”、BookLive!が発表 3位「ダンまち」、2位「オバロ」抑えた1位は…?

電子書籍配信サービス「BookLive!」が、会員を対象に行ったアンケート調査をもとに、「読者が選ぶ、おすすめライトノベルベスト100ランキング!」を発表した。

ニュース ノベル
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(C)大森藤ノ/SBクリエイティブ イラスト:ヤスダスズヒト
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(C)大森藤ノ/SBクリエイティブ イラスト:ヤスダスズヒト 全 11 枚 拡大写真
電子書籍配信サービス「BookLive!」が、会員を対象に行ったアンケート調査をもとに、「読者が選ぶ、おすすめライトノベルベスト100ランキング!」を発表。
2月8日~2月11日に1930票を集め、1位には『転生したらスライムだった件』が選出。2位には『オーバーロード』、3位には『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』が名を連ねた。

転生したらスライムだった件(C)伏瀬(C)みっつばー(C)マイクロマガジン社
1位の『転生したらスライムだった件』は、1月よりTVアニメ第2クールが放送中の異世界転生ラノベ。ロールプレイングゲームでは最弱とされる“スライム”を主人公に据えた斬新さが人気の作品だ。
ユーザーからは「主人公の機転や茶目っ気が大好きです」「キャラの掛け合いが魅力的」「主人公が無双状態になっていく展開が面白い」と推されている。

オーバーロード(C)Kugane Maruyama 2019
2位の『オーバーロード』は、主人公が骸骨姿の最強魔法使いという“悪役”に異世界転移してしまうダークファンタジーだ。2015年7月放送の第1期を皮切りに、アニメもシリーズ展開している。
ユーザーからは「他のラノベ作品とは一線を画す描写が読む者を惹き付ける」「オーバーロードを読まずとして、悪役モンスター作品は語れない」「ダークファンタジーの傑作」といった意見があった。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(C)大森藤ノ/SBクリエイティブ イラスト:ヤスダスズヒト
3位の『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』は、2月15日より劇場版アニメが公開中のダンジョンファンタジー。本編だけでなく、外伝やコミカライズなどの派生作品の多さからもその人気ぶりがうかがえる。
ユーザーからは「何度も読み直したくなる冒険もの」「英雄を目指すために過酷な道のりを行く主人公に魅力を感じた」「手に汗握るスリリングな展開に引き込まれる」などと支持された。

このほか4位には『ソードアート・オンライン』、5位には『この素晴らしい世界に祝福を!』と、アニメも好評のタイトルが上位にランクイン。
以下、6位に『アクセル・ワールド』、7位に『本好きの下剋上』、8位に『ありふれた職業で世界最強』、9位に『狼と香辛料』、10位に『キノの旅』と、ネット発の作品から色褪せない名作までが人気を競い合っている。
20位~100位は、「BookLive!」特設ページにて公開中だ。

「おすすめの『ライトノベル』に関するアンケート」ランキングTOP10
【1位】転生したらスライムだった件
【2位】オーバーロード
【3位】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
【4位】ソードアート・オンライン
【5位】この素晴らしい世界に祝福を!
【6位】アクセル・ワールド
【7位】本好きの下剋上
【8位】ありふれた職業で世界最強
【9位】狼と香辛料
【10位】キノの旅
調査期間:2019年2月8日~2月11日
調査方法:BookLive!会員に対してアンケートメールを送付。フォームより回答
調査対象:過去1年間にライトノベルの作品を購入したユーザー
投票数:1930票

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集