映画「二ノ国」宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、山寺宏一、梶裕貴が出演決定! 参加への意気込み語る | アニメ!アニメ!

映画「二ノ国」宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、山寺宏一、梶裕貴が出演決定! 参加への意気込み語る

レベルファイブのRPGを原作とするアニメ映画『二ノ国』(2019年夏公開)に宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、山寺宏一、梶裕貴らが出演決定。本作への参加にあたり、宮野真守が役作りへの意気込みを語った。

ニュース アニメ
『二ノ国』キャラ&声優(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会
『二ノ国』キャラ&声優(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会 全 2 枚 拡大写真
レベルファイブのRPGを原作とするアニメ映画『二ノ国』(2019年夏公開)に宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、山寺宏一、梶裕貴らが出演決定。本作への参加にあたり、宮野真守が役作りへの意気込みを語った。

映画『二ノ国』は、主人公の高校生ユウとその親友ハルが、幼なじみのコトナを巡る事件をきっかけに、現実世界“一ノ国”と隣り合わせにある魔法世界“二ノ国”を行き来することになるという、ゲームを基にした完全オリジナルストーリー。“一ノ国”と“二ノ国”、2人のコトナに命の危険が迫る中で、ユウたちの“究極の選択”が描かれる。

レベルファイブ・日野晃博が製作総指揮/原案・脚本を務め、『おもひでぽろぽろ』に参加した百瀬義行が監督、『千と千尋の神隠し』の久石譲が音楽を担当。また、俳優・山崎賢人が主人公ユウを演じることもすでに発表済みだ。

そして今回参戦が決定したのは、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、山寺宏一、梶裕貴の5名。
宮野は“二ノ国”エスタバニア王国の参謀ヨキ役、津田は“二ノ国”でエスタバニア王国を狙う「黒旗軍」の最高指導者ガバラス役を担当。
坂本は、“一ノ国”では主人公ユウとハルの幼なじみのお姉さんサキ役、“二ノ国”ではエスタバニア王国の姫を守る女戦士ヴェルサ役に扮する。
山寺は“二ノ国”のエスタバニア騎士団長バルトン役、梶は“二ノ国”のパンダのような柄の妖精族ダンパ役を演じることになった。

宮野は出演にあたって「『二ノ国』に出演できること、本当に光栄です。周りのキャスト陣もとても豪華なので緊張しますが、集中してヨキ役に臨みたいと思います」とコメント。
そして、「ヨキは参謀役という事ですが、しっかりと設定を打ち合わせして、彼の事を一番に理解し、そしてキャストの皆さまと、最高の作品を、素敵な世界を作っていきたいと思います」と意気込んでいる。

映画『二ノ国』は、2019年夏に全国ロードショー。
また3月23日開催の「Anime Japan 2019」内「映画『二ノ国』ステージイベント」には宮野らも登壇し、製作総指揮の日野とともに作品についてトークを繰り広げる予定だ。

映画『二ノ国』
製作総指揮/原案・脚本:日野晃博
監督:百瀬義行
音楽:久石譲
主演:山崎賢人
原作:レベルファイブ
アニメーション制作:オー・エル・エム
製作:映画「二ノ国」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集