「ダンまち」ヘスティア“例の紐”の効能は? 人気レイヤーとマジメに検証してみた【写真41枚】 | アニメ!アニメ!

「ダンまち」ヘスティア“例の紐”の効能は? 人気レイヤーとマジメに検証してみた【写真41枚】

累計発行部数1000万部突破のライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』。

イベント・レポート アニメ
「ダンまち」ヘスティア“例の紐”の効能は? 人気レイヤーとマジメに検証してみた【写真41枚】
「ダンまち」ヘスティア“例の紐”の効能は? 人気レイヤーとマジメに検証してみた【写真41枚】 全 41 枚 拡大写真
シリーズ累計発行部数1000万部突破のライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』。コミカライズやアニメ、スマートフォン向けアプリなどメディアミックスをしてきた人気作で、2月15日からは劇場版アニメが公開されている。人気を牽引している要因は様々挙げられるが、女神ヘスティアの“例のひも”の存在が大きいのではないだろうか。

作中で「ロリ巨乳」のあだ名を持つヘスティアは、三大処女神の一柱であり、主人公ベル・クラネルが仕える女神。
小柄ながらも豊満な胸囲の持ち主で、清潔感のある白一色の服装なのだが、青いリボンが胸元から背中までをぐるっと囲んで二の腕で結ばれている。
それは、あたかも巨乳を支えているかのような強烈なインパクトで、2015年のアニメ化時にはSNSで話題となり、東京都・秋葉原などでは青い紐だけを売りに出す店もあったほどだ。

※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

「なぜ紐は存在するのか?」「紐にはどのような効果があるのか?」。多くのファンが議論してきたが明確な答えは出ていないように思える。
そこで、劇場版『オリオンの矢』公開を記念し、コスプレイヤーの涼本奈緒さん(@naosuzumoto)を通して検証してみた。ヘスティアに扮した彼女には、青い紐を使った場合と使わなかった場合で写真を撮らせてもらい、様々なポーズを通して効果を体感してもらった。
果たして、“例の紐”はどのような視覚効果をもたらしているのだろうか――。

■正面



※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

「紐」を胸囲の強調のためとするか、白無地のアクセントとするかで見方は変わってくる。
正面から見た場合であれば、「紐」を使っていても、使っていなくてもそれほど大きな差はないのではないか。

■真横



※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

真価を発揮したのは横から撮影した時だった。胸囲の強調だけでなく、くびれの強調にも繋がった。
ただし、それも胸元が隠れている場合は、白無地の清潔感だけで十分な気がしなくもない。

※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

■座り



※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

座りポーズでは下半身を写す場合は、「紐」がないと素足に目が行きがちではあった。
ここでは、「紐」がある種のブレーキの役割を果たしている。

※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

※画像クリックまたはタップで他の写真を見る

→次のページ:うつ伏せになってみたら?
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《日本コスプレ通信》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集