「MIX」花澤香菜が新体操選手の少女・大山春夏役で出演!「責任重大だと感じています」 | アニメ!アニメ!

「MIX」花澤香菜が新体操選手の少女・大山春夏役で出演!「責任重大だと感じています」

2019年4月放送のTVアニメ『MIX』より、キャスト発表第3弾として花澤香菜が出演することが明らかになった。さらにキービジュアル第2弾が公開された。

ニュース アニメ
『MIX』第2弾キービジュアル(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
『MIX』第2弾キービジュアル(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro 全 10 枚 拡大写真
2019年4月放送のTVアニメ『MIX』より、キャスト発表第3弾として花澤香菜が出演することが明らかになった。さらにキービジュアル第2弾が公開された。

『MIX』の物語の舞台は、あだち充の代表作『タッチ』から約30年後の明青学園。上杉兄弟の伝説が刻まれた同校で、親の再婚によって、血は繋がらないが誕生日が同じ“双子?”の兄弟となった「立花投馬」と「立花走一郎」。そして、ひとつ違いの妹「立花音美」が繰り広げる青春野球ストーリーが描かれる。

本作で花澤が演じるのは、幼い頃に投馬と会っていたという新体操の選手の少女・大山春夏。野球観戦や野球を描く作品が大好きだという花澤は、出演の知らせを聞き、決定を喜びつつも「春夏ちゃんに憧れを抱いている方がたくさんいらっしゃるのだろうと思い、責任重大だと感じています」を心中を告白。

自身が演じる春夏については、「思いやりがあって、賢くて、ちゃんと自分の言葉で想いを伝えられる子」ではあるものの、「完璧に見えて、走ちゃんには自分のペースを乱されている」部分もあって可愛らしいキャラだと評し、「春夏ちゃんとお父さんが仲良くやりとり」するシーンを演じるのが楽しみでもあると語った。

そして、本作を楽しみにしているファンへは「明青学園野球部の戦い、4人の絶妙な青春模様、タッチとの運命的な繋がり、見所満載のこの作品がアニメでどんな風に描かれるのか、皆さまぜひお見逃しなく!!!」とメッセージを寄せた。

TVアニメ『MIX』は2019年4月6日(土)より読売テレビ・日本テレビ系にて毎週土曜17時30分に放送予定。

【スタッフ】
原作:あだち充「MIX」(小学館「ゲッサン」連載中)
監督:渡部 穏寛
シリーズ構成:冨岡 淳広
脚本:樋口達人、山田健一、福嶋幸典、北条千夏、牧孝雄
音楽:住友 紀人
アニメーション制作:オー・エル・エム
制作・著作:読売テレビ・小学館集英社プロダクション


(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro

《松本 翼》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集