ダークファンタジー「かつて神だった獣たちへ」TVアニメ化決定!小西克幸&加隈亜衣出演 | アニメ!アニメ!

ダークファンタジー「かつて神だった獣たちへ」TVアニメ化決定!小西克幸&加隈亜衣出演

「別冊少年マガジン」で連載中のダークファンタジーマンガ『かつて神だった獣たちへ』のTVアニメ化が決定した。アニメーション制作はMAPPAが担当。キャストにはハンク役・小西克幸、シャール役・加隈亜衣が名を連ねた。

ニュース アニメ
『かつて神だった獣たちへ』ティザービジュアル(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
『かつて神だった獣たちへ』ティザービジュアル(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会 全 10 枚 拡大写真
「別冊少年マガジン」で連載中のダークファンタジーマンガ『かつて神だった獣たちへ』のTVアニメ化が決定した。アニメーション制作はMAPPAが担当。キャストにはハンク役・小西克幸、シャール役・加隈亜衣が名を連ねた。

『かつて神だった獣たちへ』の原作は、『黄昏乙女×アムネジア』や『結婚指輪物語』で知られるめいびいによるマンガだ。

かつて長きに渡る内戦を終結させるため、人間を異形の兵士へと造りかえる禁忌の技術で産み出された【擬神兵】。しかし、戦乱の終結後、人の姿と引き換えに【擬神兵】となった者たちは、その過ぎたる力故、人々からただ【獣】と称ばれ、恐れ蔑まれる存在に。
そんな中、元擬神兵部隊の隊長・【ハンク】は、【獣】に身を堕としたかつての戦友でもある【擬神兵】を殺す者【獣狩り】として旅を続けていた。一方、擬神兵だった父の仇を探す少女【シャール】は、ハンクと出会い、父の死の意味を知る為、共に旅することを決意するが……。

『かつて神だった獣たちへ』ハンク(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
ハンク
このたび、アニメ化発表にあわせて、アニメーション制作を『ユーリ!!! on ICE』、『神撃のバハムート』、『この世界の片隅に』など数々のハイクオリティ作品を世に送り出して来たMAPPAが担当することが明らかに。監督は『はじめの一歩』2期・3期監督、『ユーリ!!! on ICE』演出チーフを務めた宍戸淳、シリーズ構成・脚本は『ゾンビランドサガ』『牙狼』アニメシリーズにも参加した村越繁が務める。

出演キャストからはコメントが到着。
ハンク役として出演が決まった小西は「大好きな作品でしたので、オーディションにも力が入りました。皆さんのイメージに合うよう、そして、自分も楽しんで収録したいと思います」と意気込みを露わにした。

『かつて神だった獣たちへ』シャール(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
シャール
シャール役・加隈は「悲しみを背負いながらも一生懸命自分の意思で前に進んでいく、芯の強い彼女の姿。そして時折みせる等身大の可愛らしさがとても印象的でした」と自身が演じるキャラクターの印象を語っている。

『かつて神だった獣たちへ』は2019年、TVアニメ化。

<スタッフ>
原作:めいびい(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:宍戸 淳
シリーズ構成:村越 繁
キャラクターデザイン・総作画監督:新沼 大祐
擬神兵デザイン監修:佐野 誉幸
色彩設計:鎌田 千賀子
美術監督:森川 裕史
撮影監督:三舟 桃子
編集:相原 聡
アニメーション制作:MAPPA


(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会

《MoA》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集