「アニメ・アーカイブ」の現状と今後を学ぶ講座、3月9日に石神井公園ふるさと文化館で開催 | アニメ!アニメ!

「アニメ・アーカイブ」の現状と今後を学ぶ講座、3月9日に石神井公園ふるさと文化館で開催

アニメーションの制作現場で大きな課題となっている「アニメ・アーカイブ」にフォーカスを当てた新講座「アニメ・アーカイブ入門」が、2019年3月9日に開催。

ニュース イベント
「『アニメ・アーカイブ入門』 ~石神井公園ふるさと文化館の事例を交えて~」
「『アニメ・アーカイブ入門』 ~石神井公園ふるさと文化館の事例を交えて~」 全 1 枚 拡大写真
アニメーションの制作現場で大きな課題となっている「アニメ・アーカイブ」にフォーカスを当てた新講座が、2019年3月9日に東京・石神井公園ふるさと文化館で開催。講師として、Production I.Gのアーカイブグループ リーダーである山川道子を招いて、「アニメ・アーカイブ」の現状が入門から語られる。

アニメーション作品が完成するまでには、原画などの中間制作物やキャラクターグッズなどの派生制作物を含め、1本の作品に対して膨大な数の「モノ」が創出される。
アニメ・アーカイブは、その膨大な「モノ」を、未来のためにどう残し、どう活用するのかという問題を考え、実践するという取り組みだ。

本講座の講師には、業界内でいち早くアニメ・アーカイブに取り組んでいるProduction I.Gから、アーカイブグループ リーダーである山川道子が登壇し、入門からの解説が行われる。

また会場となる石神井公園ふるさと文化館には、東映動画(現・東映アニメーション)作品を中心に、多数のアニメーション作品資料が収蔵。講座では、この収蔵資料も交えながら、「アニメ・アーカイブ」の現在とこれからの可能性を思案する。

本講座の募集定員は70名。2月24日まで専用ページの応募フォームから受け付けている。

◆実施日時
2019年3月9日(土)14~16時予定(13時45分開場)

◆実施会場
石神井公園ふるさと文化館

◆募集定員
70名
*一回の応募で最大2名様までお申込みいただけます。
*応募者多数の場合は抽選となります。
 抽選の結果については、2月28日ごろメールにて通知いたします。

◆参加費
無料

◆応募締切
2019年2月24日(日)23時59分
※本講座は、天候などの都合により変更・中止する場合がございます。


[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]

《MoA》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集