ディズニーが大好きな伊波杏樹さん「キングダム ハーツIII」プレイに大興奮!「購入を決意しました(笑)」 | アニメ!アニメ!

ディズニーが大好きな伊波杏樹さん「キングダム ハーツIII」プレイに大興奮!「購入を決意しました(笑)」

2019年1月25日に『キングダム ハーツIII』が発売される。大のディズニーファンである伊波杏樹さんが実際に本作をプレイする模様をお届け。さらに“超”がつくほどのディズニーファン視点で本作の魅力を語っていただいた。

インタビュー 声優
伊波杏樹さん
伊波杏樹さん 全 29 枚 拡大写真
来る2019年1月25日に、PlayStation®4、Xbox One用ゲーム『キングダム ハーツIII』が発売される。
ディズニーとスクウェア・エニックスのコラボレーションタイトルとしておなじみの『キングダム ハーツ』シリーズ。その魅力はなんといっても、ディズニーのキャラクターたちと共に、ディズニーの作品の舞台で冒険を繰り広げられることだ。
最新作『III』では現行ハードのスペックを活かし、今まで以上に美麗なグラフィックで描写されるディズニーのワールドがプレイヤーを待っている。

とはいえ、そんな『キングダム ハーツ』も、今年の3月で第1作の発売から17年が経過する長期シリーズだ。「『III』からシリーズに入って大丈夫……?」「ディズニーファンだけど、ゲームは慣れてなくて……」そんな不安から、なかなか手を出す決心がつかない方もいるのではないだろうか?

そんな方々のために、本記事では大のディズニーファンである伊波杏樹さんが実際に『キングダム ハーツIII』の体験版をプレイする模様をお届け!
そして、実際にゲームを体験した伊波さんに、“超”がつくほどのディズニーファン視点で本作の魅力を語っていただいた。
[取材・構成=山田幸彦/撮影=市原達也]

■思い出のディズニーのワールドに降り立ち、大興奮!


……というわけで、早速伊波さんにコントローラーを渡し、プレイを開始してもらった。
まず伊波さんがプレイするのは、『トイ・ストーリー』シリーズの世界を舞台にしたワールド「トイボックス」だ。

伊波杏樹さん
目の前に広がるのは、『トイ・ストーリー』作中でウッディたちおもちゃが暮らすアンディの部屋。それを目にした伊波さんは「ほんとに……アンディの部屋だ!」と早くも大興奮。

『キングダムハーツIII』をプレイする伊波杏樹さん
PS4のコントローラーを握るのは初めてという伊波さん。だが、敵である「ハートレス」を倒していく中で、次第に動きが洗練されていった。

伊波
結構サクサク攻撃できますね!

――△ボタンを押してみてください。

伊波杏樹さん
伊波
え? ……あ、必殺技が出た! 凄い凄い! ティーカップだ!

『キングダムハーツIII』をプレイする伊波杏樹さん
これは、本作の新たなる要素である「アトラクションフロー」。テーマパークのアトラクションの様な攻撃を繰り出せる技だ。

――このアトラクションフローも様々な種類のものが存在するようです。

伊波
パークに行ってるみたいな気持ちになりますね、 すごい綺麗! 特別感が画面から溢れてるー!

『キングダムハーツIII』をプレイする伊波杏樹さん
ハートレスたちとの戦いが一段落すると、カットシーンがスタート。

『キングダムハーツIII』をプレイする伊波杏樹さん
「レックス……可愛い」と思わず呟く伊波さん。

『キングダムハーツIII』をプレイする伊波杏樹さん
様々なワールドを跨いで冒険を繰り広げるソラたち。その姿は、『トイ・ストーリー』ならおもちゃ風、『モンスターズ・インク』ならモンスター風に……と、ワールドに応じて姿が変化する。

伊波
ウッディ、こうして見ると意外とおっきいですね。
あ、ソラたちもおもちゃっぽくなってる! みんな可愛いなぁ……って、劇中と同じ音楽流れてるじゃないですか!

――流石、お詳しいですね! 『トイ・ストーリー』シリーズは好きですか?

伊波
大好きです! 私、『トイ・ストーリー』が日本で公開された96年生まれなんですよ。それもあって、思い入れが特に強いですね。
ピクサーの作品と共に人生を歩んできたようなところがあります(笑)。

■アクションが魅力の「オリンポス」


「トイボックス」をプレイしてみて、早くも『キングダム ハーツIII』の世界観にメロメロになった伊波さん。
続いて、『ヘラクレス』の世界を舞台にした「オリンポス」を体験していただいた。

『キングダムハーツIII』をプレイする伊波杏樹さん
『ヘラクレス』に登場するロックタイタンの襲撃を受ける場面からスタート。

伊波杏樹さん
派手なアクションから始まる「オリンポス」に、「うわ、すごいすごい! コントローラーの振動もすごい!」と大興奮。

『キングダムハーツIII』をプレイする伊波杏樹さん
岩を避けつつ、頂上に辿り着いてロックタイタンを打倒しなければならない。

『キングダムハーツIII』をプレイする伊波杏樹さん
ハートレスを倒しながら道中の洞窟を進んでいく。

「ええー!! めっちゃ楽しい!!」と、すっかり夢中!

伊波杏樹さん

『キングダムハーツIII』をプレイする伊波杏樹さん
そして、ついにロックタイタンのいる頂上へと到達!

伊波杏樹さん
強敵を前に、次第にその表情が真剣になっていく。HPが低下した際に流れる警告音を聞き、「あ、これ、ヤバいときの音だ!」と叫ぶ一幕も。

『キングダムハーツIII』をプレイする伊波杏樹さん
アトラクションフローが発動!

『キングダムハーツIII』をプレイする伊波杏樹さん
コースターから放たれる花火でロックタイタンを攻撃する。

伊波杏樹さん
伊波
これほんと胸熱ですね! ディズニーランド行きたくなる~! 『ヘラクレス』もすごい大好きな作品なんですよ。

――ロックタイタンと実際に戦ってみて、どうですか?

伊波
自分で戦ってみると意外と強いです……!(笑)。ロックタイタンってそこまでフィーチャーされない悪役だったりもするので、こうして出てくると嬉しいなぁ……!

「トイボックス」「オリンポス」の2ワールドをプレイし、熱狂していた伊波さん。
続くインタビューでは、プレイしてみて感じた『キングダム ハーツ』の魅力、そして、ディズニーの作品への深い愛情を語っていただいた。


→次のページ:ファン心を掴んでくるワールドにワクワクが止まらない!
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《山田幸彦》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集