「ゲゲゲの鬼太郎」ついに西洋妖怪編がクライマックス! 37話先行カット | アニメ!アニメ!

「ゲゲゲの鬼太郎」ついに西洋妖怪編がクライマックス! 37話先行カット

TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第37話「決戦!!バックベアード」の先行場面カットが公開された。ついに「西洋妖怪編」がクライマックスを迎える。

ニュース アニメ
「『ゲゲゲの鬼太郎』第37話先行場面カット」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
「『ゲゲゲの鬼太郎』第37話先行場面カット」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション 全 11 枚 拡大写真
TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第37話「決戦!!バックベアード」の先行場面カットが公開された。「西洋妖怪編」がついにクライマックスを迎える。

発動したブリガドーンによって人間たちは妖怪と化してしまった。まなはブリガドーンを止めるべく、天を突く光の柱を目指す。そしてバックベアードの攻撃を受け、傷つき捕われた鬼太郎は、復活を遂げることができるのか?

「『ゲゲゲの鬼太郎』第37話先行場面カット」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション『ゲゲゲの鬼太郎』第37話先行場面カット
「『ゲゲゲの鬼太郎』第37話先行場面カット」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション『ゲゲゲの鬼太郎』第37話先行場面カット
場面カットでは逃げ惑うねずみ男や、指鉄砲を発射しようとしている鬼太郎の姿が確認できた。ブリガドーンを発動させてしまったアニエスと、満身創痍のアデルの様子も気になるところ。

「バックベアード役 田中秀幸」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーションバックベアード役 田中秀幸
クライマックスにむけて、西洋妖怪編のキーとなるキャスト3名のコメントも公開された。バックベアード役の田中秀幸は「個性豊かな西洋妖怪の頂点に立つ者として、鬼太郎達と思う存分戦います。西洋妖怪編もいよいよクライマックス。バックベアードの秘密も明らかになります。お楽しみに」とメッセージを伝える。

「アニエス役 山村響」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーションアニエス役 山村響
アニエス役の山村響は「西洋妖怪編、あっという間のひと時でした。鬼太郎たちとバックベアードとの戦いの結末、アデルの想い、そしてアニエスがどうなってしまうのか…見所がたっぷり詰まったお話になっています。アニエスと共に、鬼太郎たちと、そしてキャスト・スタッフの皆さまと過ごせた時間は私にとってとても貴重なものとなりました。最後まで見届けて頂ければ幸いです」。

「アデル役 ゆかな」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーションアデル役 ゆかな
アデル役のゆかなも「西洋妖怪編、お楽しみいただけているでしょうか? 『決戦!バックベアード』ということで、いよいよ決戦です。アニエスもアデルも、その頑固さといえばそっくりで、やはり姉妹なのだなと感じずにはいられません。頑固で意思が強いが故に、一度誤解するとなかなか解くことが出来ない悲しいすれ違いにはもどかしい気分でした。アニエスがアデルのことを誤解したまま鬼太郎達に語るシーンの度に、心が痛かったことを覚えています。長いようで短い3ヶ月の集大成、ぜひお楽しみください」とコメントを発表した。


『ゲゲゲの鬼太郎』
毎週日曜朝9時~9時30分放送中

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集