「CONCEPTION」加隈亜衣が語るアーフィーの魅力 「全てに真っ直ぐ向き合っている姿が素敵」 | アニメ!アニメ!

「CONCEPTION」加隈亜衣が語るアーフィーの魅力 「全てに真っ直ぐ向き合っている姿が素敵」

2018年10月より放送中のTVアニメ『CONCEPTION』よりメインキャスト陣にメールインタビュー。第5弾となる今回は、アーフィー役・加隈亜衣さんへのインタビューを届ける。

インタビュー 声優
「CONCEPTION」加隈亜衣が語るアーフィーの魅力 「全てに真っ直ぐ向き合っている姿が素敵」
「CONCEPTION」加隈亜衣が語るアーフィーの魅力 「全てに真っ直ぐ向き合っている姿が素敵」 全 5 枚 拡大写真
2018年10月よりTVアニメ『CONCEPTION』が放送中だ。原作は、スパイク・チュンソフトから2012年に発売されたPSP用ソフト『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』。

物語の舞台は“ケガレ”に侵された魔法世界「グランバニア」。ケガレを祓うために地球(ソラ)より召喚された弓削イツキは、“星の子”を誕生させるため、“12星座の巫女”たちと愛好の儀に挑む――。

この度、アニメ!アニメ!では、メインキャスト陣へメールインタビューを実施。作品の魅力やアニメならではの注目ポイント、さらに作品の設定に絡めて“子ども”時代のエピソードをうかがった。
第5弾となる今回は、アーフィー役・加隈亜衣さんへのインタビューを届ける。

『CONCEPTION』






■新キャラのアーフィー、その魅力は?


――本作は、2012年発売の『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』を原作としています。サブタイトルにも象徴されているように設定的にかなりインパクトがありますが、作品の印象はいかがでしたか?

加隈
アーフィーはアニメからの参加だったので、台本を頂いてから空気感を知っていきました。アフレコの最初の方はコメディ色の強い作品だと思っていました。
アーフィーがゲームにも参加するということでアフレコ期間の途中にゲーム収録があったのですが、シリアス成分が多くて驚きました。

――ご自身が演じる、アーフィーの印象はいかがでしたか?

加隈
人に教える時に鬼のように厳しくなるところは、似て……いないです。
私の場合、上手く伝えられない時には自分に対して苛立ったり、他の人に任せたくなるかもしれないけど、彼女は人のために厳しくいられるので素敵だなと感じていました。


――今回、アニメ化が決まった際のご心境は?

加隈
アニメのオリジナルキャラということを聞いていたので、この世界に馴染めるか最初は少し不安でした。けど絵が可愛くてとても好みだったので、早くどんな子なのか知りたい気持ちが強かったです。

――演じるうえで意識していることは?

加隈
80年代のアイドルやドラマに強い影響を受けているところがあり、アイドルのような振る舞いをするアイドルアーフィー・鬼教官アーフィー・通常アーフィーと色んな顔がありましたが、いつでも彼女の人の良さや可愛らしさが残ればいいなと思っていました。


――加隈さんが個人的にお好きなキャラはいますか?

加隈
星の子が! 可愛い!!! 星の子たちをメインにしたお話を見たいです!
個性豊かなので自由な会話をずっと眺めるのもいいし、訓練した後の愚痴なんかも聞いてみたいですねっ。

――アフレコ現場の様子は?

加隈
そんな星の子たちはよく一斉に喋ったり返事をしたりするので、ガヤ収録が多いんです。みなさんのアドリブを聞いていると、みなさんそれぞれのキャラクターに肉付けしていらっしゃるので可愛さ倍増です!

――アーフィーの魅力が出ていたと思う、ご自身でお気に入りのエピソードやシーンを教えてください。

加隈
前半だと、星の子たちを特訓しているところに来たイツキへの対応の変わり方のはやさ!
こんなにオンオフ激しいのかと驚きました。全てに真っ直ぐ向き合っている姿が素敵で好きです。


――本作の見せ場とも言える“愛好の儀”ですが、他のキャストさんが演じている様子をご覧になっていかがですか?

加隈
愛好の儀に辿り着くまでの流れがツッコミどころ満載だったり、コメディだったりすることが多いので、そんな2人に急にスイッチが入るのがおかしくて。お姉さんキャラの顔が赤くなったり素直な表情を見せるシーンでは私もドキッとしていました。

→次のページ:加隈さんの子ども時代は?
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《animeanime》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集