「FGO 冬祭り」マスターたちの疑問・質問にお答え! キャスト&スタッフトークショー【レポート】 | アニメ!アニメ!

「FGO 冬祭り」マスターたちの疑問・質問にお答え! キャスト&スタッフトークショー【レポート】

スマートフォン向けFateRPG『Fate/Grand Order』のイベント、「FGO 冬祭り 2018-2019 ~トラベリング大サーカス!~」北海道会場が12月8日に開催されました。「キャスト&スタッフ トークセッション」のステージの様子をレポートします。

イベント・レポート ゲーム
『FGO』冬祭り!マスターたちの気になる質問に答えるキャスト&スタッフトークショー
『FGO』冬祭り!マスターたちの気になる質問に答えるキャスト&スタッフトークショー 全 15 枚 拡大写真

スマートフォン向けFateRPG『Fate/Grand Order』のイベント、「FGO 冬祭り 2018-2019 ~トラベリング大サーカス!~」北海道会場が12月8日に開催されました。本稿では、「キャスト&スタッフ トークセッション」のステージの様子をレポートします。


ステージには声優の植田佳奈さん、鶴岡聡さん、『FGO』第2部開発ディレクターのカノウヨシキさん、マーケティングディレクターのバスター石倉さん、宣伝担当の金沢利幸さんが登壇しました。もう年の暮れということで、まず「FGO 2018年の歩み」と題し、今年開催されたイベントについてトーク。「サーヴァント・サマーフェスティバル」では、男性サーヴァントの水着の霊衣開放について触れられ、さらに求めてます!という話に。ハワイでイベントをやりたいという話題にもなりました。


イベントの後半では、公式サイトで募集した質問のコーナーに。ニコニコでも放送されなかったので、簡潔ではありますが全てご紹介します。


最初の質問は「氷像や雪像が作られるなら誰が似合うか?」という質問。植田さんは第2部からまだ記憶に新しいスカサハ・スカディ。鶴岡さんはジャンヌ・ダルクと答え、そのキャラクター愛を熱く語っていました。


2つ目の質問は「一押しのサーヴァントは?」というもの。自分が演じているサーヴァントと、植田さんはエミヤ、鶴岡さんはジャンヌを抜いての回答となりました。植田さんはアサシンのニトクリスと答え、台詞の良さはもちろん、宝具の即死付与が便利とのこと。対して鶴岡さんはドレイクと回答。植田さんはアニメの収録で高乃三演じるドレイクを生で聞いたことがあり、そのかっこよさに震えたと話していました。


3つ目は「追加されたら嬉しい機能は?」という質問。鶴岡さんはどんなに難易度が高くてもいいので、星5の種火しかでない種火集めクエストがほしいと話しました。そして植田さんはフレンドポイント召喚の「100連」がほしいと話していました。どちらも大変実用的で、本当に実装されてほしいですね。


質問コーナーの次には「FGOランキング大発表!」というコーナーに移りました。このランキングは、送られてきた質問が元になっています。最初に「一番概念礼装のイラストを描いているイラストレーターは?」が発表されました。


2位は5枚で絹田コウジさん、曽我誠さん。1位は6枚でReDropさんという結果でした。


次は「星4サーヴァント配布で選んだサーヴァント」。以前インサイドでは「『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?星4結果発表!【アンケート】」を実施していたので、個人的にも非常に気になっていました。


結果はこちら。3位のニトクリスは、宝具の便利さ、ランスロットはスカサハ・スカディによるクイック需要ではないかと語られました。ワルキューレについては、再臨でビジュアルが3人から選べるというところではないかと推測。ちなみに植田さんはエジソン、鶴岡さんはセイバーのランスロット、カノウさんはワルキューレ。バスター石倉さんと金沢さんは柳生但馬守宗矩を選んだそうです。途中途中で選んだサーヴァントを挙手で聞いていたのですが、柳生さんに一番手があがっていたように見えました。

盛りだくさんの内容のステージは、あっという間に終了。最後にはライダーのマルタの新しい宝具映像が披露されました。次の会場ではどんなことが語られ、発表されるのでしょうか?引き続き注目していきましょう。

『FGO』冬祭り!マスターたちの気になる質問に答えるキャスト&スタッフトークショー

《タカロク》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集