「バキ」BD-BOX vol.1が11月16日発売!“放送コードぶっちぎり版”の本編&豪華特典も満載 | アニメ!アニメ!

「バキ」BD-BOX vol.1が11月16日発売!“放送コードぶっちぎり版”の本編&豪華特典も満載

TVアニメ『バキ』の1クール目(1~13話)を収録したブルーレイBOX vol.1が、11月16日に19,800円(+税)でリリースされる。「放送コードぶっちぎり版」の本編をはじめ、描きおろしBOX&デジパックなど豪華特典も満載の仕様だ。

ニュース 映像ソフト
TVアニメ『バキ』ブルーレイBOX vol.1(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
TVアニメ『バキ』ブルーレイBOX vol.1(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会 全 3 枚 拡大写真
TVアニメ『バキ』の1クール目(1~13話)を収録したブルーレイBOX vol.1が、11月16日に19,800円(+税)でリリースされる。
TVでは放送が許されなかった描写を余すことなく魅せる「放送コードぶっちぎり版」の本編をはじめ、原作者・板垣恵介による描きおろしBOX やキャラクターデザイン・鈴木藤雄による描きおろしデジパックなど、豪華特典も満載の仕様だ。

『バキ』の原作は、板垣恵介が「週刊少年チャンピオン」に連載中の『刃牙』シリーズ。地下闘技場の最年少チャンピオンである主人公・範馬刃牙と、“地上最強の生物”と呼ばれる父・範馬勇次郎による壮絶な死闘を軸に、様々な格闘士たちの闘いを描いた格闘マンガだ。
2018年7月より放送中の新しいTVシリーズでは、世界各地の刑務所から脱獄した最凶死刑囚たちと、刃牙ら地下闘技場戦士たちによる闘いが繰り広げられている。

このたび発売されるブルーレイBOX vol.1は、暴力や血の描写に規制のない「放送コードぶっちぎり版」で本編前半戦を収録するもの。初回限定特典として描きおろしBOXや描きおろしデジパック、スペシャルブックレット、リバーシブルポスター、名言ステッカーシートなどが付属する。

そして映像特典には、ノンクレジットOP&EDや各種PVに加えて、“花山薫vsスペック”の第5話「まだやるかい」を観ながら島崎信長、江口拓也、茶風林がトークするオーディオコメンタリーを収録。島崎と大塚明夫が登壇した「放送記念・MX4Dバッキバキ体感上映会」のダイジェスト映像や、第2期OPでバキのモーションアクターを担当した格闘家・那須川天心の収録風景を撮影したメイキング映像も楽しめる。

TVアニメ『バキ』ブルーレイBOX vol.1は、11月16日に19,800円(+税)でリリース。
なお2クール目(14~26話)を収録したブルーレイBOX vol.2は、2019年2月27日に発売される予定だ。

TVアニメ『バキ』ブルーレイBOX vol.1
発売日:2018年11月16日(金)
収録話数:1~13話 ※TVでは許されなかった描写を余すことなく魅せる「放送コードぶっちぎり版」を収録
収録時間:約312分+映像特典
価格:19,800円(+税)
【初回限定特典】
原作・板垣恵介 描きおろし豪華BOX
キャラクターデザイン・鈴木藤雄 描きおろし特製デジパック
TVアニメ『バキ』スペシャルブックレット(32P)
リバーシブルB3サイズポスター
バキ名言ステッカーシート
【映像特典】
ノンクレジット オープニング
ノンクレジット エンディング
TVアニメ『バキ』本PV
地下闘技場戦士紹介PV
最凶死刑囚紹介PV
ティザーPV
「放送記念・MX4D バッキバキ体感上映会」ダイジェスト映像
“那須川天心”による第2期オープニング モーションキャプチャ撮影 メイキング映像
[音声特典]島崎信長×江口拓也×茶風林による第5話「まだやるかい」オーディオコメンタリー
※仕様や特典内容は予告なく変更になる場合がございます。

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集