『ルパパト』『ビルド』からライダー最新作『ジオウ』まで大特集!「HERO VISION」最新号 | アニメ!アニメ!

『ルパパト』『ビルド』からライダー最新作『ジオウ』まで大特集!「HERO VISION」最新号

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』が表紙を飾った、特撮ヒーロー満載でおくる美麗グラビアマガジンの最新号『HERO VISION VOL.69』が8月23日に発売された。

ニュース 映画/ドラマ
「HERO VISION VOL.69」(東京ニュース通信社刊) 表紙
「HERO VISION VOL.69」(東京ニュース通信社刊) 表紙 全 5 枚 拡大写真
『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』が表紙を飾った、特撮ヒーロー満載でおくる美麗グラビアマガジンの最新号『HERO VISION VOL.69』が8月23日に発売された。

表紙巻頭には、追加戦士・高尾ノエル役の元木聖也が加わり7人となった『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』が集合し、改めて快盗と警察の交わりについて検証。濱正悟と横山涼が“禁断のレオタード”回を含む役づくりに懸ける想いを語れば、Wレッド役の伊藤あさひ×結木滉星が仲よしぶりを見せつける!?

「HERO VISION VOL.69」(東京ニュース通信社刊) 裏表紙
そして、裏表紙と巻末には 『仮面ライダージオウ』の俳優・奥野壮が初登場。常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ役に取り組むタフな姿に、これから始まる“ジオウイヤー”への期待が高まる。

また、ついに終幕を迎える『仮面ライダービルド』の企画では、犬飼貴丈たち男性キャスト陣が1年で培った作品と役への愛を届けた。

さらにVシネクスト『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』で舞台挨拶ツアーを行ったキュウレンジャーと、10年ぶりにVシネマで集った『炎神戦隊ゴーオンジャー』の各7人座談会、2018年内のアーティストメジャーデビューを発表した岸洋佑、朗読劇に挑む松島庄汰など、夏号もみんなのヒーローがぎっしり詰まった1冊となった。

「HERO VISION VOL.69」は2,500円(税別)で発売中。アニメイトおよびTOKYONEWS magazine&mookで購入すると特典として生写真も付属するので、詳細は各販売店にて確認してほしい。

■商品概要
「HERO VISION VOL.69」
●発売日 : 8月23日(木)
●定 価 : 本体2,500円+税
●表 紙 :『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』
●仕 様 : A4、 無線綴じ

《松本 翼》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集