世界中のアニメファンの"おつかい"に応えよう!「Otsukai」で推しグッズ受け渡しは国境を越える | アニメ!アニメ!

世界中のアニメファンの"おつかい"に応えよう!「Otsukai」で推しグッズ受け渡しは国境を越える

オタクカルチャーに特化したリクエスト型越境CtoCサービス「Otsukai」が、日本人のユーザー登録受付を開始。「Otsukai」は、アニメグッズなどのオタクアイテムを必要とする海外ユーザーから、“おつかい”を手軽に引き受けることができるサービスである。

ニュース そのほか
Otsukai
Otsukai 全 1 枚 拡大写真
オタクカルチャーに特化したリクエスト型越境CtoCサービス「Otsukai」が、日本人のユーザー登録受付を開始。「Otsukai」は、アニメグッズなどのオタクアイテムを必要とする海外ユーザーから、“おつかい”を手軽に引き受けることができるサービスである。

「Otsukai」のサービス内容は、海外ユーザーからの「◯◯を〇〇ドルで買ってきて」という“リクエスト”に対して「◯◯ドルで送るよ」と“提案”するというシンプルなもの。
提案が採用されたら“成約”となり、商品発送を行った後に相手の受け取り通知を受け、出金申請の受領によって運営会社「株式会社Gradus」から“日本円”で売上金額が振込まれるという仕組みだ。

海外ユーザーとの取引に不安は付き物だが、「Otsukai」を使えば初めての取引も簡単に行える。
英語が分からなくとも、項目選択で簡単に提案条件を相手に提示出来るので、チャットによる交渉などは発生しない。さらに画像付き、参考URL付きのリクエストが多く、見た目でも簡単に商品が判別可能となり、言語という最大の"ネック"の心配いらず。

また、日本郵便の「国際マイページサービス」に登録すると簡単に海外発送が可能。伝票出力などもサイト内で完結する仕組みとなっている。
そして、提案側は“受け取りたい金額”を日本円で入力すると、相手側への提案金額は自動計算でドルで表示されるのも手間いらずで嬉しい。もちろん、受け取る金額は入力した分の日本円だ。

「Otsukai」は2018年7月末時点で1万超の海外ユーザーが登録しており、オタクカルチャー関連グッズの購入を希望するリクエストが多数寄せられている。日本人のユーザー登録が開始されたことで、今後どのような盛り上がりをみせていくか注目したい。
「Otsukai」の詳細なサービス内容の確認は、公式サイトまで。

《MoA》

【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集