「フリクリ」the pillowsがコミコンで野外ライブ!主題歌含む14曲熱唱のライブレポート | アニメ!アニメ!

「フリクリ」the pillowsがコミコンで野外ライブ!主題歌含む14曲熱唱のライブレポート

劇場版『フリクリ オルタナ』(9月7日公開)と劇場版『フリクリ プログレ』(9月28日公開)の主題歌を担当する3人組ロックバンドthe pillowsが、アメリカ・サンディエゴで開催された「2018 Comic-Con International」の野外ライブに出演した。

イベント・レポート ライブ
2018 Comic-Con International」the pillowsライブスチール
2018 Comic-Con International」the pillowsライブスチール 全 8 枚 拡大写真
劇場版『フリクリ オルタナ』(9月7日公開)と劇場版『フリクリ プログレ』(9月28日公開)の主題歌を担当する3人組ロックバンドthe pillowsが、アメリカ・サンディエゴで開催されたコミックコンベンションの野外ライブに出演。『フリクリ』ナンバーを熱唱し、会場に集まったおよそ1,000人の観客を沸かせた。

ライブはボーカル・山中さわおの「Hello Sandiego!」というシャウトから始まり、1曲目には「I think I can」を投下。『フリクリ』ファンから大きな歓声が上がるなか、「Freebee Honey」、「カーニバル」、「Blues Drive Monster」、「サードアイ」といった同作でもお馴染みのナンバーが立て続けに披露されていく。


待ってましたとばかりの『フリクリ』主題歌「Ride on shooting star」に続き、『プログレ』主題歌の「Spiky Seeds」、『オルタナ』主題歌の「Star overhead」が演奏されると、観客のボルテージが最高潮に。英語でのMCも挟みつつ、「ONE LIFE」では大きなハンドウェーブで会場が一体感に包まれた。

その後は「LITTLE BUSTERS」「ハイブリットレインボウ」「Advice」でライブを終え、アンコールではアメリカでの人気が非常に高い「Thank you, my twilight」、「LAST DINOSAUR」をパフォーマンス。1時間のステージで全14曲を披露し、スペシャルライブは熱狂のままに幕を閉じた。


全米ツアー8公演を終えたのちに今回の特別ステージを迎えた山中は、「身体は疲れきったけど、言葉と人種の壁を越えた、熱狂と感動が僕たちを包みこんだ。ロックンロールは素晴らしい。音楽は素晴らしい!このツアーに関わってくれた全ての人に感謝します。ありがとう」とのコメントを寄せている。


また、the pillowsの書き下ろし主題歌2曲とセルフカバー挿入歌12曲を収録したソングコレクション「FooL on CooL generation」、そして劇場版『フリクリ』の主題歌・挿入歌・劇中BGMを網羅した「COMPLETE CD-BOX」のジャケットビジュアルが公開。9月5日の同時リリースに向け、劇場版2作とともに期待が膨らんでいく。

劇場版『フリクリ オルタナ/プログレ』COMPLETE CD-BOX(C)2018ProductionI.G/ 東宝劇場版『フリクリ オルタナ/プログレ』COMPLETE CD-BOX(C)2018ProductionI.G/ 東宝
「FooL on CooL generation」/thepillows
価格:2,400円(税抜)
仕様:アニメ描き下ろしジャケット/ジュエルケースCD1枚組
収録曲数:14曲(内1曲inst)

劇場版『フリクリ オルタナ/プログレ』COMPLETE CD-BOX
価格:4,200円(税抜)
仕様:アニメ描き下ろし三方背ケース/CD3枚組ジュエルケース
特典:「オルタナ」EDイラストステッカー
収録曲数:主題歌・挿入歌・BGMを含む89曲


劇場版「フリクリ オルタナ」9月7日(金)より公開。
劇場版「フリクリ プログレ」9月28日(金)より公開。

(C)2018ProductionI.G/ 東宝

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集